haro君の日記(黄金)

ハルイモニ。それは儚い。なぜ春に芋を煮るのか?それは本能がそうさせるのだと偉人は言った。

 

第5?6?回ハルイモニ、ここに始まる。

 

 

当日、ネットのみで予告したハルイモニに「ピクッ」と反応した勇者が岩切COOPに集う。皆精悍な顔立ちで斜め上、雲の奥の太陽を見ていた

 

当日の朝、前日の天気予報とはちょっと違い、雨模様。まぁオレなどの男の野営出身者からしてみればこの程度の水は雨とは呼ばない、

 

むしろ火照った身体をクールダウンさせるのにちょうど良い湿り、その程度のちっぽけな事柄ではあるものの、参加者数名からは

 

「今向かっていますが雨です・・」とか不安の声が届いた。が、それも仕方ない事、人生とは常に不安と隣り合わせ、それ自体を

 

どう感じ取るか?それをどう考えるかだけで不安が消え去り前向きになれるそんな訓練が時には必要なのである。・・何の話だ?

 

まぁとにかく岩切COOPに集まった時点での天候は小雨でした。でも構わず食材を買う。今年はこどもの日に開催と言う事もあり、少年少女の参加が

 

多いようなので、それに合わせて食材をチョイスする事も無く、たくましく食材、お酒を購入した。

 

 

ハルイモニのピッチは田子にあるナイショ公園だ。ここは案外敵も少なくトイレも水場もあって頻尿のオレにも優しい。

 

今年ってかもう数年ハルイモニとか言いつつも、芋煮をしない一見ただのBBQでしかないのだけども、心の片隅に芋煮愛は忘れては居ません

 

あの3.11があり初めてのハルイモニ、「もうこんな状況では芋を煮るしかないのでは?」と言う事で余震のある中に集った勇者たち

 

その糸を紡いで行うのがハルイモニなのです。

 

と言う事で買い出しを済ませ公園に向かう。階段を駆け上がり、堤防の端まで行くと見えてくる公園。ヨシ誰も居ない。

 

秋だとわりと人が多い公園で、芋煮を行う場所が無かったりグランドゴルフをする高齢者と言い合いになったりするのだけども、

 

この堤防から見てスペースが空いているというこの確認をする瞬間が、天候なんかよりハラハラする。

 

 

全員で荷物を運び、タープ張り、火起こし、各自が率先して行う。やはり皆ベテランあっというまにハルイモニの準備が整う。

 

ピピーッ! 心の中でキックオフの笛が鳴った。総勢20名の老若男女で何かに乾杯、その乾杯に完敗したのか天候も改善してきた。

 

実は今回、現地まで乗っけて行ってもらったので今までこのイベントで一滴もアルコールを飲まなかったオレも、

 

今年はじめてスタートダッシュから飲む事が出来る幸せを味わった。

 

 

幸せを味わうと共に調子に乗って飲んだので残念ながら要所要所しか覚えていません。まずは雨がやんでも風が強くて、

 

タープが飛ばされそうになった事、あと、備長炭つかったらなんだか火持ちは良いのだけども火力不足で、なかなか焼けなくてヤキモキしたこと。

 

骨付きウインナーを差し入れしてもらった事、子供相手にサッカーしてドーンとつきどばしてしまったこと、

 

子供たちと一緒にビョーンビョーンなるところで激しく遊んで具合が悪くなった事、

 

そして、久しぶりに会ったロッキーがBBQコンロに向かってつんのめって転んだ事。

 

その程度の記憶が断片的ですが残っています。

 

 

撤収も何時だったのか定かではないし、写真もこの2枚のみしか撮ってなく、その後自宅で反省会だ!とか言って飲んでたら途中で寝てしまい、

 

気がつくとAM2時で闇夜と静寂に包まれていました。いつ皆帰ったんだろう??

 

 

と言う事で、いつもイベントに参加してくれる人達、久しぶりに会えた人や、いつの間にか大きくなった子供、まったく変わらない漢達。

 

テンキュー。おかげさまで楽しいゴールデンの一日でした。

at 23:46, ライジンガー,

comments(2), -, pookmark

haro君の日記(ハルイモニ)

明日はハルイモニ

 

 

皆で春を満喫ヒーバーしましょう。

at 23:15, ライジンガー,

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(松パーミーテング)

こんばんはharoメンバーです。

 

同い年、そして同じベーマーとしては心が痛みます。どーした山口メンバー・・・

 

 

さて、先日松パーこと松島パークフェスティバルの打ち合わせに行って来ました。

 

ちょうど天気もよくすかっとした天気だったので午前中は毛布を洗濯し、太陽に当ておっさん臭を飛ばしてやりました。メンバー

 

んで、コストコ行って久しぶりに「こもれ美」と言う大衡村にあるラーメン屋さんへ。

 

こちらあの今は無きロックTシャツを着ていくと割引してもらえる「ヘルズキッチン」の姉妹店だけど、突然オージーオズボーンとかかからない

 

常にJAZZがかかるようなアンニュイなラーメン屋さん。冒険しないで醤油ラーメンを注文したらどういう訳か進化していて柚子がグイーンと

 

スープにアクセントを与えていて、残念な感じでした。

 

 

どーなんでしょう?柚子、好きな人は好きだとは思うのですが、繊細な味を一気に柑橘系に持って行ってしまうかなり得意な植物だと思います

 

haroメンバーは基本的にラーメンにそう言う繊細なことを求めない派なので、以前に食べたままの醤油ラーメンで居て欲しかったです。

 

そして打ち合わせなるミーテングですが、当日はあの金メダラーの羽生くんのパレードの日だったので、松島もその恩恵を受け松島へ向かう

 

道の渋滞が予想されましたが、割と平常心でした。

 

集合場所に着きトイレをして手を洗って出てくると、アニーを発見ししたので濡れたままの手で握手。

 

なんだかバンドのメンバーが様々な事情で活動困難と言う話を聞いていたので、今年は打ち合わせも1人かと思っていたのだけども、

 

アニーが居てびっくり。「どういう訳?」と聞くとイロイロ説明してくれましたが、残念ながらトップシークレットなので今度飲んだ時にお話します。

 

とにかく今年も参加するようです。ロック

 

打ち合わせ中、携帯を見ながら独り言を話すアニーを横目に、今年の松島パークフェスティバルの出演場所と時間が決まりました。

 

 

15:10〜 Dステージ、駅男前ロックステージ。

 

画像はわかり難いですが、とりあえず松島水族館の跡地で演奏する事になりました。

 

駅前と言うぐらいに駅から直ぐなので、お暇でもお暇じゃなくても来てみて下さいね。

 

 

んで打ち合わせ後アニーとラーメンを食べに行きました。二年前オレお勧めの角藤というラーメン屋さんに連れて行ってラーメンを頼んで

 

出てきた瞬間

 

 

このような状況で完食した彼はその後数日下痢に悩まされたと言う事だったので、今回はそれを教訓にウチの近所の麵屋久兵衛に行きました。

 

でも注文中に「大盛無料」と言う言葉を見つけ、またもや酷い目に遭う事となります。

 

 

醤油ラーメン卵付き。

 

見た目はそうでもないですが、麵の量はハンパ無いです。それでも大盛を頼んだ男としては完食しなければなりません。

 

途中アクシデンツ発生!

 

 

まだまだ麵が残っているのに肝心な差し歯が抜ける事態に。恐るべし大盛り。

 

結局話しも盛り上がり、閉店時間ちょっと前まで掛かって完食しました。まぁオレもアニーに対抗して昼間もラーメンを食べたのに

 

つけ麵はラーメンじゃない。とか自分に言い聞かせ「期間限定エビつけ麵」を大盛りにしちゃって、なんつーか無理して食べて、

 

満腹で横を見ると、隣の男は歯が抜けてもラーメンを食べ続ける姿に老いを感じた夜でした。

 

 

と言うことでそんな差し歯が抜けてもラーメンを食べ続ける男は、同じ松島水族館跡地のブースのトリに出演します。

 

 

ではharoメンバー寝ます。

 

 

 

 

 

 

at 00:22, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(男の野営デュオ その3)

山の夜は寒い、そしてついに降り出した雨、実に男を磨くにはよい試練だぜトゥナイト

 

そんな意気込みではあったものの、やはりこのままストーブを囲んで飲み続けるとそのうち酔いつぶれて、寝返り打った足で

 

ストーブを蹴飛ばしてフライアウエイしそうな気がしてきたので、まず寝床を作って安全確保して、それから飲もうぜ!と提案。

 

寝床をセット、ふむふむ、どれどれ寝心地はどうかな?と横になると、気づくと

 

午前2時でした。ダリーさんの膨らましたエアーベットが寝返り打つたびモキモキ鳴る音で目が覚めました。

 

はっ⁉なんだよ!男の野営9時半就寝かよ!

 

と慌てて起きたら雨がさらに強くなっていたので、水を飲んでもう一度寝た。

 

 

再び隣のモキモキの音で目を覚ます午前5時

 

昨夜の事はあんまり覚えていないけども変な動画が残っているので楽しく飲んだようでした。

 

外に出ると

 

 

良い塩梅に霧に包まれていました。

 

過去の野営では夜は雨でも朝は晴れていたはずなのに、今回はデュオだからかまだ降っています。

 

仕方がないのでコーヒーを入れて、朝食用に買っておいたランチパックをモーニングパックした。

 

ストーブの上でちょっと焼いて食べると外カリッ、中冷たく、いまいちでした。もっと焼くと良いみたいです。

 

 

そして、一息つくと、もう何もやることがない事に気づく。

 

男の野営は基本夜がメインなので、朝は正直二日酔いで遅く起きてウダウダ撤収して帰る、というスタイルなのですが、

 

思いのほかメインの夜に早く寝ちゃって、寝不足どころか寝すぎ、しかもストーブのおかげでいっこも寒くなく快適だったのです。

 

試練感がない・・どうしよう?

 

昨日は久しぶりの男の野営を行うという事で、ワクワクして準備していたのだけども朝になると我に返り、飲みすぎていくぶん顔がむくんだ

 

おっさん二人がストーブの前でパンを食うシュールな画になってしまいました。

 

 

仕方ないので撤収準備をする。

 

 

薄っすら泉ヶ岳も見えてきた。これは晴れるぞ。

 

撤収準備も2人分なのでサクッと終了。雨も上がり7時半。帰宅の路へ

 

「いやーなんだか速攻寝ちゃったねー」とか話していたけども、このままだとネタ的に足りない気がしてきたので、なにか4年前には

 

なかった事を、と考えていたら「朝ラー」を思い出しました。早速4年前には無かったアイホンで「泉区 朝ラー」と検索すると

 

出てきました「ウーフーシン」丁度帰り道。決まりだ。

 

さっきランチパックを食べたばっかりだったけども、そんな事はなかったかの様に店へ向かう

 

やっていました朝ラー。

 

 

700円とちょっと朝ラーとしてはお高めかと思いきや、注文するといきなり湯気が出ている豆腐を出されました。

 

「頼んでません」

 

と告げる前に、「何もつけずにそのままお召し上がりください」と言われたのでその通りにした。

 

なるほど豆腐だ。

 

おそらくは寝起きの身体にまずはやさしい温かい豆腐を、というコンセプトなのだろうと感じ取ったが、

 

こっちとら朝5時にモキモキ音で起きてランチパック2切れも食べてコーヒー飲んでほっこりして撤収作業までした後、残念。

 

塩分なしの温かい豆腐でした。

 

 

豆腐を食べ終わりしばらくすると常連さんらしき人が入店。「おはようごさいます」店員に話しかけています。「あれ?ちょっと痩せた?」

 

とかどーでもいいやりとり話を聞いていると出来てきました。

 

 

わかめたっぷりのさっぱり魚だしラーメン。ダリーさんにおごってもらった事もあり、これなかなか美味しかったです。

 

おなかすいていなかったけども、完食。スープもとっても上品で、わかめがモリモリ入っていたら普通わかめの風味が強すぎるはずなのに、

 

全然そんな事無くて顔がむくんだおっさんにもやさしかったです。

 

 

と言う感じで男の野営デュオは成功を収めた。センキューベイベ

 

 

 

男を磨きたい人やモキモキしたい人はご連絡ください。男の野営トリオ、カルテット、クインテット、と行って男とは何かを見つけたいです。

 

 

 

んで、自宅に帰ると9時前だったので、寝不足でも二日酔いでもないので市民広場で行われたオールドカーフェスティバル?に行った。

 

 

アルピーヌA110 かっこよすぎ、漏れそう

 

 

シトロエン 斬新過ぎる車、内装も外装も異次元

 

 

これもシトロエン ナンバーがカバーの中に入っちゃってる変な車

 

 

カルマンギア あんまり萌えない

 

 

ホンダS600 ぷりてぃ

 

 

トヨタ800 空力が何たるかをはじめて考えた車らしい

 

 

ホンダ 良くわからない車ホンダだった

 

 

ギャランGTO 鬼塚エイキチ思い出す前にこっちを思い出そう

 

 

ダルマセリカ ワタナベホイールがセクシー

 

 

コレもなんだかわからない 日産かな?

 

 

一番好きなベレット

 

 

ホンダS800 ハッチバックってすごい

 

 

プリンス スカイラインになっていく車

 

 

スバル360 これは日本初の大衆車だったはず、とってもいい

 

 

フィアット500 いわずと知れたルパンの愛車

 

 

MGB これもハッチバックって珍しい気がする

 

 

カニ目 ミジェットだっけかな?これは復刻版もあるのでどっちかな。

 

 

キャデラック アメリカングラフティをもう一度見たくなる

 

これもよくわかんない アメ車なのはわかるけども

 

と言う感じでフェスをフェフってきました。

 

 

んで昼食。ランチパックではなくフォーラスのはす向かいのビルの2階のキャンパスと言うお店に行きランチしました。

 

頼んでないのに

 

 

しょっぱなにサラダとデザート、さらに利休並みのテールスープが出てきて、

 

 

メインがでてカニクリームコロッケで口内火傷しました。

 

とにかくこのお店何が素敵かと言うと、もちろんさらにドリンクも付いて880円でお得なのだけども、店員さんが皆さん何と言うか

 

工藤静香の全盛期みたいで、とっても目を引きます。是非行って欲しいです色々な意味でおいしいお店です。

 

コレももらったのでこちらも一緒に行く人募集です。こっそりメールください。

 

 

と言う事でいろいろ関係ないこともあるけども男の野営デュオこれにて完結。

at 00:10, ライジンガー, 男の野営

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(男の野営デュオ その2)

もうすでに酔っ払っているのでちゃんと日記が書けるか不安なので、まず最初に大事な事をお知らせします。

 

もうすぐ黄金週間です。黄金とか言うとそっち系の人かと誤解されますが、おなかが弱いだけなので心配しないでください。

 

その黄金週間に行われていたのが春芋煮。

 

数年前までやっていましたが、今年も何となくやりたいと思います。集え岩切生協!

 

ブランクがあるので改めてお伝えします、この春芋煮は芋を煮ません。まぁ震災直後に行った時は心がザワザワして芋煮しましたが、

 

その後は単純に世に言うBBQです。ゴールデンな休み、実際道は何処も込んでいて渋滞中の車内で膀胱はちきれんばかりになるよりは

 

近所の公園でBBQが良いんじゃない?と言う提案です。

 

基本的に参加の有無とか持ち物の確認とか不要です。食材はその時その瞬間まで何も準備しません。そこに何故なら集まった人で買い出しを行います

 

たまたまそのお店に居ると流されて参加することになる場合もあります。常に流動的です。

 

場所も前もって取っておくとかしません。全ては神のお導きってか、なる様になるって感じです。

 

なのできっちりした性格の人にとっては苦痛しかないイベントなのでそういう人は家でファミコンをお勧めします。

 

あと、雨もしくは曇天な場合に関してもおそらく楽しい思いは出来ないので、その場合も自己判断で参加、不参加勝手に決めてください。

 

とにかく朝起きて気が向いたら来て、気が向かなかったら来ないでください。臨機応変を養う場と考えるのが一番です。

 

 

と言う事で5月5日は岩切生協に間違って居てもいいんだからね、ツン

 

 

と言う事でつづき

 

モアタフ他のライブ配信はオレのフェイスブックで見れます。見たい人はクリックしてクイックリーしてください。

 

その後ウインナーを焼いたり

 

 

サバ焼いたり、

 

 

 

寒くてダウン着込んだり

 

 

牛タン焼いたり

 

 

肉をサラダ菜で巻いたり

 

 

 

した。

 

山の天気ってか気温の下がり具合は半端じゃなく、もう限界ラバーズなので室内へ、

 

 

ソバ焼酎のお湯割りで人生を語る。もちろん好きな女子の話もしました。

 

 

当然ストーブではあたりめをあたりめーに焼く。うまいこと言った

 

 

サービスショット

 

と言う感じで夜は更けていった。      ってかこの段階で7時ぐらいなのだけども。

 

 

ダメですもう眠いのです、また続きます。グンナイ

 

 

 

at 00:12, ライジンガー, 男の野営

comments(0), -, pookmark