haro君の日記(ゼンジバル2017その2)

晩酌しながら日記書くと、日本語が変になりますね。

 

「我々ライジンガー何度も参加させてもらっている、大体20回とか司会の人に言いましたが、

 

後で考えるとそんなには出ていない気がしますが、

 

とにかく忘れるぐらい出ているイベントですが、」

 

 

と が、 ばっかり。   レディーガガガ

 

 

その昔はちゃんと読み返して送信ボタンを押していたのですが、最近は晩酌しながら布団に横になりながら、ながら日記なので、

 

後半あんまり記憶が無く書いて送信ボタンをおしています。その瞬間を残す為あえて修正はいたしません。

 

 

と言う事で言い訳はしたので、ゼンジバルで撮ってもらった写真をupするぜぃ、まずはこの写真をクリックして大きくしてみてくれ。

 

 

どーだい?? 秋晴れの澄んだ青空にビル、そして公園の中心部にある滝。その前で演奏するライジンガー。清清しいです。

 

これを目に焼き付けてくださいね、でも人生はそんな甘いものじゃないのです。

 

いつぞやの土砂降りのゼンジバルの写真を改めて見てください、

 

 

 

 

 

 

 

 

これだもの、、

 

ね?こういう過去があるからこその、今回の天気です。

 

 

 

 

こうして人間は一つ一つ経験と言う名のレンガを積み上げていくものなのです。

 

滝前ステージ最高でした。

 

 

 

そして今回。ついに河北新報に我々ライジンガーが取り上げられました、実に苦節27年。ぐらい、、厳しいアマチュア時代でした。

 

 

なんとライジンガーのボーカルGREY君がなにやらテレビ放映された有名なタップダンサーよりも大きく取り上げられていました。

 

凄いよ、いよいよスターへの道が見えてきました。

 

記事の内容は、

 

 

サングラスに写る大勢の聴衆と青空。と言う事でした。なるふぉど。

 

せめて「汗を浮かべ熱唱するライジングライダースドライブのボーカル。」とか書いてほしいものです。こんな毛穴まで写っちゃうような

 

どアップにしたらむしろ誰だかわかりません。マニアにしか。

 

とりあえず、まだまだライジンガーはアマチュアで頑張れと言う隠れたメッセージは受け取りました。

 

もうこのさいアマチュアバンドのプロになろうと思います。

 

 

と言う感じで、翌日は同じくオリジナルロックを演奏し続ける漢たち、キュラソーの演奏を聞きに行きました。

 

ばしょは榴ヶ岡野外音楽堂。もはや定禅寺からは大分遠い場所だったけども、こちらはこちらでヒューヒューだよ。盛り上がっていました。

 

でも、キュラソーのライブをまじまじと見てしまったので写真撮るの忘れてセッティング時のしかありません。あしからず

 

 

新曲も演奏しちゃって、なかなか良い塩梅でした。

 

そして次のバンドエルドラド、オレが間違ってフェイスブックでロッキー君と間違い、同姓同名だったのでこのバンドのボーカルに申請してしまい

 

SNS上では友達の面識が無いバンド、凄かったです。

 

 

 

まぁ凄かったです。運営の人もたじたじって感じでした。

 

 

と言う事で。ゼンジバルに見に来てくれた方々、出演者、そしてこのイベントを支えてくれているボランティアの皆さん、

 

そして実行委員会の方々本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。また来年も出れたらいいなぁ。

 

 

おやすみないさ。

 

at 00:31, ライジンガー, バンド

comments(2), -, pookmark

haro君の日記(ゼンジバル2017その1)

ゼンジバルでしたね。

 

 

今年も沢山のアーティストが参加され、天候にも恵まれそれぞれの素敵なゼンジバルがあったと思われます。

 

我々ライジンガー何度も参加させてもらっている、大体20回とか司会の人に言いましたが、後で考えるとそんなには出ていない気がしますが

 

とにかく忘れるぐらい出ているイベントですが、今年はそれまで出演したステージの中で一番良いステージで演奏することが出来ました。

 

朝目覚める、カーテンの隙間から太陽の日差しがバロックベンジャミンに当たっている。夕べ読んでいたアドラー心理学の本が床に落ちている、

 

そう、今日はジャズフェスの日だ。ベッドの上の愛犬のジョニーを起こし急いでシャワーを浴びる。夕べの残りのサンドイッチを

 

口に咥えジョニーと軽くジョッグする。

 

9月の朝の風はまだ残る夏の匂いと徐々に近づく秋の色を連れてくる。晴れ渡る空には一本の飛行機雲がある、この時間のあれは確か

 

ロサンジェルス行きだったっけ、ジェームスは元気かな、、

 

木立の隙間を抜け、ちょっとした川を渡ると見えてくるのは芝生に覆われた丘、ここで大きく深呼吸すると大地と一体になれる気がする。

 

ジョニーは不思議そうにこちらを見ている。

 

・・・・

 

 

イヤ、不思議なのはこう言うカッコつけて日記を書こうとすると一行に話が進まないと言う事だ。全部妄想なので忘れてください・・

 

現実は、免許取立ての初めて街中を走ると言う、初心者マーク全開の子供に乗せてもらい、危険と隣り合わせで勾当台公園に着いた。

 

とりあえず死むかと思った。

 

到着してライジンガーの演奏ブースに行くともう既にビシッとセットが組まれていました。なんだか東京から出演する人に機材全般を手配してもらい

 

地元で何回出たか分からない様な我々が役立たずと言う、なんとも困った状況でした。

 

でも、レッドとゴルはオレよりも早く来たのにも関わらず、セッティングが終わっていたと言う事だったので、兎に角その方にお礼を言って、

 

やることが無いので、ぼーっとした。

 

我々の前のバンドさんのAの音を聞きながら、ぼーっとした。フュージョン系のトリオバンドでゼンジバルの初めにふさわしい演奏でした。

 

そうこうしているとライジンガーの出番です。

 

ガイーン

 

終了。

 

滝前と言うナイスなステージと言う事で、我々の様なオリジナルロックを演奏すバンドをチョイスするのはかなりリスキーであるにもかかわらず

 

実行委員会の粋な計らいでナイスなステージにしてもらったので、誰もが知るバンド、ビートルズのあんまり知らない曲のカバーをしたり

 

あんまりしないお客さんに手拍子催促などして、ルイルイと楽しく演奏できました。

 

告知もこのブログとSNS程度しかしていませんでしたが、沢山の方々が着てくれて感謝です。改めて良いイベントだなぁと実感しました。

 

 

その後は臨時営業していた、定禅寺通りのだんまや水産でランチと言うかプチ打ち上げをしました。

 

飲んで飲んで飲まれて飲んで、しているとあっという間に時間が過ぎ、元ライジンガーのギターリストであったアイちゃんのバンド

 

アビシニアンの出番なので乗っけてもらって移動し、榴ヶ岡公園のところまで行った頃にはほのかに二日酔いの症状になっていました。

 

アビシニアン独創的な世界観をもった演奏で、ゼンジバルの午後に良い感じでした。

 

 

演奏が終わると土曜日のゼンジバルも終わり、別れを惜しみ、またいつの日か一緒のステージに立てる日を口約束しお別れした。

 

 

打ち上げ会場を探した結果、別の場所にあるだんまや水産が空いていたので、だんまや水産のハシゴをした。

 

オレはすっかりMAX二日酔いの症状で、あんまりお酒飲めませんでした。

 

 

一日目まとめ。

 

沢山の方々が忙しい中集まって来てくれて、非常に気持ちよく演奏が出来ました。

 

ありまとーぅ!!

 

 

うーむ翌日は次の日記でいいか・・眠いしグンナイ

 

 

 

 

 

 

 

 

at 23:54, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(すのう)

ご無沙汰しております。オレです。

 

ちょっと日記サボっちゃいましたが、練習はサボっていませんので、サボって呼んでください。

 

まぁとにかく色々ありましたが今回の日記の見所はココです。

 

 

 

すごいでしょ?あんまり違和感ないですけども何かが違う?って感じですよね?

 

これsnowと言うアプリで姪っ子におしえてもらったのだけども、顔が入れ替わると言うソフトなんです。

 

そんなに面白いもの教えてもらったら当然ライジンガーにも使いたくなるじゃないですか?

 

んで、最初に三人でやってみたのですが、何故か教えられたとおりに操作して撮ったら、3人がレッドになってしまいました。

 

 

なんで??

 

顔が入れ替わると思っていたのに、皆同じ顔になって腹筋痛めたのですが、

 

メンバー4人がレッドになったらどーなるのか?と好奇心で撮ると

 

 

 

 

こうなりました。

 

そして翌日筋肉痛になりました。

 

と言う感じで練習もしているので皆さん多い日も安心して9月9日はゼンジバルに足を運んでくださいね。

 

 

今年もおかげさまで出れることになりましたので。場所とか時間はまだ教えられません。だってオレも知らされていないので。

 

ミーティングのその日まで恋人から来るメールの様に、毎日モンモンと詳細を待っていて下さいね。

 

 

あと、畑イノシシの荒らされたじゃないですか?んで先日行って見ると、また荒らされていました。

 

 

キーポンローリン?

 

それでもポテリンは負けません。

 

 

ホックリ返された苗を見ると小さいけれども、ポテリンはポテリンでした。なのでもう一度頑張って植えなおしました。

 

イノシシに負けない精神力を得ました。むしろ二度も荒らしてくれてありがとう。

 

そして玉ねぎとニンニクを収穫。この二つにはイノシシは目もくれないようでした。

 

 

噂だと熊に狙われると言う柿も、小さい実を付けていました。

 

 

なかなかロックな畑です。

 

と言う事で、もうよっぱなのでおやすみなさい。イノシシに襲われる夢とか見るといい。

 

 

at 22:55, ライジンガー, バンド

comments(2), -, pookmark

haro君の日記(松パー2017)

目覚めると窓から光が差し込んでいる。眠い目をこすりながら男はおもむろに洗いたてのへインズを着る、顔を洗い、愛犬のラブラドールを

 

連れ出すと、軽くジョグしながら近所の公園に向かう。緑に覆われた公園にはまだ夜露が残っており、太陽に照らされた芝はキラキラと

 

やさしく迎えてくれた。公園を軽く一周し起き始めた体に、熱めのシャワーを浴びせる。窓辺にもたれかかりダージリンのハーブティを一杯、

 

夕べのパーティのあの子のことを考える「ふーっ」男はひとつ深呼吸をする。身体にはまだ夕べの余韻が残っている・・。

 

・・・違うそうじゃない・・

 

 

こんばんは。松島パークフェステバルでしたね。

 

今年も送ってもらいまして悠々自適に松島到着。イエイ。何年かぶりに再結成してまたしばらくお休みするお友達のバンド。ギグルを見ました。

 

キリンさん、もとい ウサギさんのファンキーなボーカルがまさにギグルワールドを作って居ました。途中ビニールがかぜに飛ばされる

 

ハプニングもありましたが、良くわからない多数決でそのままにしていました。

 

 

青い空、白い雲、なかなか良いステージでした。

 

その後ランチと洒落込んだ。去年はなんだか松島なのに行った店がいまいちで、盛りソバを食べたりしてしまい、松島を満喫できなかったので、

 

今回は間違えることなく松島らしく、セーフティに利休と言う牛タン屋に入った。間違いなし。

 

 

みんなで食べるといつもの利休より2倍ぐらい美味しかった。生ビールも2倍美味しかった。

 

いい具合になったので今回の出演ブースJブースに向かった。五大堂駐車場と言う魅力的な場所だったので行ってみると工事中の駐車場のステージでした。

 

なんとも斬新な・・・。と思いきや目の前にはお店。横にはトイレと言うお酒好きで頻尿の我々には持って来いのステージでした。

 

アニーが在籍するm/o/k(もっと、おいなり、くださいな)が出てきた。と同時にさっきまでの快晴がウソのように、ドヨーンとしてきました。

 

 

風もなんだか冷たい・・ライブが進むにつれ空のドヨーン具合も進み、最後にはパラパラと雨らしき物体が降ってきました。

 

以前からこのバンドは雨を呼ぶとか言っていましたが、こんなにリアルに体験するとは衝撃でした。

 

ライブはいつものように安定感あふれるバックと花のあるフロントマン、いやレディがいい具合に絡んでいてかっこよかったです。

 

何でかさっきまで一緒に牛タンを食べていたアニーがメインギターを弾いていた。

 

んで次ライジンガーの番。相変わらずドヨーンとした天気、冷たい風も吹いてきた、ギターのアンプのノイズも相まってなんだか

 

さっきの利休での宴が嘘の様に思えた。

 

ガイーン終了。

 

2曲目の途中、突然後ろからタンバリンを持った怪しい男が踊りながらやってきました。その妙な動きから新手の変質者かなにかかと思いましたが、

 

 

 

なんと昔ライジンガーに所属していたギターリストであったのです。あの動きは間違いありません。とにかく衝撃的な出来事でした。

 

とにかく何年ぶりかって15から20年ぶりぐらいのような気がします。あやふや

 

彼が乱入したことにより動揺してミスしたりしましたが、タンバリン効果か?天候も回復してきて、演奏した側としては楽しいライブでした。

 

いやーバンドも続けてみるものですねぇ、こんな出会いがあるのだもの。

 

 

そして誰も居なくなった・・

 

 

シュールな写真でしょ?ホントはもっとお客さん居たのですよ?でも

 

これ↓を撮ったスーパーキャメラマン(イガ鈴)の手に掛かるとこうですもの。

 

 

すごいでしょ?

 

 

 

 

 

ライブそのあとはトイレ行ったり、お店でビール買ったりを繰り返し他の方が演奏するライブを楽しみました。

 

最後に出演したキュラソーのときはだいぶ出来上がってしまい、ちょっと騒ぎすぎちゃったかと思いましたがレッドのここ一番のジャンプ力

 

 

が見れて良かったです。

 

これキュラソー ↓

 

 

と言う事で、いろんな方と再会できて嬉しかったです。山形であの伝説の夜を共に過ごしたカッパマロのミトベさん。ボニュウピンクのギターの方

 

今朝も散歩で会ったお散歩仲間の方。あとはあんまり知り合い居ないので、いろんな方には言いすぎでした。訂正します。

 

とっても楽しい出会いがあった2017松島パークフェスティバルでした。

 

 

そのあとは。おはるのトイレとオレのトイレが限界ラバーズだったので自宅で反省会。

 

すでにだいぶ酔っ払いだったので、あんまり覚えていません。ロック

 

近所のびっくり市で買出ししてきてくれて、ビュッフェスタイルで反省会をしました。でも日曜の夜だったので割りと早めに撤収して、

 

オレは記憶ありません。

 

と言う事で、見に来てくれた方々に感謝です。おかげさまで楽しいイベントになりました。ありまとー!!

 

 

と言う事で次ですけども、ちょっと諸事情で予定が変わりましたので、また後日あらためて日記にしたためたいと思います。

 

ではおやすみぐんない。

at 01:08, ライジンガー, バンド

comments(2), -, pookmark

haro君の日記(THE WILLARD)

こんばんは。もう晩酌後いっかい寝てからの日記です。

 

頻尿なので寝ていられませんロック

 

という事でそろそろゴールデンウイークな時期になってきましたね。早い人や多い日だと日付変わって今日から9連休とか喜んでいる人も

 

居ると思います。そんなに喜びたいなら3ヶ月間90連休とかすれば良いと思う。きっと不安と言うなの何かが襲ってきます。

 

その何かをオレは知っている。

 

 

さて、そんな怖い話は忘れてロックの話をしましょう。

 

ロックロックうるさいなぁ、とこの日記を読んでいて思っている人も多いと思います。

 

でも残念、ここはライジンガーと言うなのロックバンドのブログなので我慢が必要です。

 

でもなんでライジンガーがセクシーなアシットジャズでなく、コモエスタなセニョールでないか?そこに疑問を持っていただきたい夜です。

 

 

 そうあれは我々が血気盛んの時に訪れたブーム、それはロックブームです。その時訪れたのがキムチくさい韓流であったならもしかしたら

 

腰振ってシャララシャララとか腰振って踊っていたのかもしれませんが、時代は紛れもなくロックでした。

 

ARB、ルースターズ、BOOWY、ラフィンノーズ、

 

そんなロックが目の前にあった時代なのです。

 

その時にアンダーグランドなパンクをやっていたバンドが、ライジンガーのバンド名にもなった曲を作ったザ・ウイラード

 

当時はパンク御三家とか言われラフィンノーズ、有頂天、に続くパンクバンドとして名を覇しました。

 

まぁ、当時を知る人に言わせればガスタンクやらスターリンが出てくるのでしょうが、我々が食いついたのがそのザ・ウイラードであったと言う事は

 

このブログやHPを見ていたらちょびっとは伝わるかなと思います。

 

オレがこのバンドを知ったのは中学三年生の頃でした。当時組み始めたバンドでジュニアバンドコンテンストと言うイベントで

 

ライトニングスカーレットというとんでもない曲をカバーし見事落選しました。

 

 

まぁ、今考えるとハードルの高い曲でしたが、当時の感覚では何でも演奏できると思っていたのでしょうね。

 

そして、そんなジュニアバンドコンテストの最中、その原曲を作ったロックバンド、ザ・ウイラードがスポーツランド菅生で行われる

 

R&Rオリンピック、今で言うロックフェスの走りのイベントに出演すると言うので、初めて見るウイラードに興奮してバスに飛び乗って

 

現場に着いたら「本日ウィラードの出演はキャンセルになりました」みたいな当時では信じられない様な張り紙がしてあって、

 

ギャフンと生まれて初めて言った日になったのでした。ドタキャンと言う定義を知ったのもこの出来事からで、

 

おかげでタトゥーがドタキャンしてもわりと平常心で居られました。

 

 

それから・・月日は物凄い勢いマッハで流れ、2017年5月4日についに仙台で20数年ぶり?とかのライブが行われることになりました。

 

パチパチ

 

続けてくれてありがとう。ただただ言いたいのはそれだけです。

 

曲名からバンド名を勝手に盗み、バンド名が長くて覚えにくいと罵倒され、豪州ツアーでは文章として成り立ってないとか言われれ、

 

この前の松島パークフェスティバルでの書類では、

 

 

このようにフォントが小さくなってしまう事もある、ちょっと問題ありのバンド名ですが、もう今更「ザ・ロック」とかに改名するのは不可能だし、

 

なんだかロック座っぽくてエロイので、

 

多少使い勝手が悪くてもこのままのバンド名で突き進みたいと思います。おやすみなさい

 

 

 

違う、そんなバンドが仙台に来るので我々も満を持して、この仙台の地で迎えようと思っています。ロック

 

 

あと、職場用に照明器具を買ったんだけども、なんだか暗くて仕事しづらいので、写真だけ撮って交換しました。

 

 

カッコだけつけようとするとダメですね何事も。

 

あと、久しぶりにイエローファクトリーにイエローの車で行きました。

 

 

メローイエローになるとこでしたが、豚汁でなんとか戻ってこれました。

 

 

では素敵な黄金週間をお過ごしくださいね。

 

at 02:06, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark