haro君の日記(松パー他)

you は ナニしに 岩切へ?

 

 

まぁ大体は通勤通学ですね。ロック

 

テンコかゆいポリポリ

 

 

もう晩酌も架橋に入っているので手短にお伝えしなければならない事があります。

 

松島パークフェスティバルの出演場所と時間とまるまつの生ビール半額の時間です。

 

まずはまるまつから

 

 

15時〜21時です。実際昨日行きましたが、その時間に入店し、21時を過ぎた時点でビールが2倍の金額になるとしたら、

 

それはこの世に居ながらにして天国と地獄を味わう事になってしまいますね。お気をつけ遊ばせ

 

自分たちはもう何時に帰ったのか知らないので、地獄も天国もよくわかりません。

 

 

あと、松島パークフェスティバルです。

 

去年は天候にも恵まれ、素敵なイベントとなってライジンガーもハッスルできましたし、このような

 

 

思わぬ素敵な写真も撮れてナイスなイベントでしたが、今年はこちらの場所ではなく、

 

 

五大堂駐車場ステージになりました。なかなか熱い駐車場ステージですので皆さん五大堂で、古のロマンに触れたら駐車場に来てくださいね。

 

 

という事で伝えなければならない事は伝えたので、あとは酔っ払って寝るまで書きます。

 

 

まるまつのキャラクターのようになっている男は、松島パークフェスティバルのミーティングに乗っけて行ってくれた男

 

アニーです。なんだか先週も会った気がしますが、何かの間違いでしょう。

 

乗せて行ってくれてありがとね。

 

 

あとなんだっけ・・ちょっとまってくださいね。ナニがあったかインスタ見ますので、

 

 

あぁ、そうですねサクラが咲き散ってしまいましたね。

 

 

あとそーだ。春といえばタラの目です。先日おじさんから貰いましたタラの目。

 

 

まぁ天ぷら以外の調理法が思いつかないタラの目ですが、

 

タラちゃんの目だと、磯野家に対する恐ろしいメッセージになって怖くてもう日曜日の夕方にテレビが見れなくなりますが、安心してください。

 

東北のここら辺ではタラの目とか危険な呼び方ではなく、「たらっぽ」と言われます。

 

たらっぽ の 天ぷら ?

 

 

では聞いてください スターリンで天ぷら

 

 

天ぷら 天ぷら 天ぷら お前だ たらっぽ たらっぽ たらっぽ

 

よっぽどたらっぽの天ぷらが好きだったのでしょうね。みちろうも東北人だし。

 

 

あとは初めてアナと雪の女王をみました。

 

 

柿の種がおいしかったです。

 

 

と言うことで明日はコストコに行くのでそろそろ寝ますねおやすみナイサー

 

 

 

 

at 00:37, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(2017初ライブ)

こんばんは。ビガーパンツです。

 

ねぇ。ライブでしたね。

 

ちょっぴりディープな時間にも関わらず、沢山のお客さんが足を運んでくれてありがたかったです。

 

リハ後いろいろ試行錯誤がありましたが。結果アルコールは3杯までルールを設けました。賛否両論あるとは思いますがノーアルコールで

 

演奏しても決して良い結果が見られていないと言う特性を鑑み「3杯適量」を合言葉に居酒屋へ行きました。

 

 

すると「今日は土曜日なので飲み放題プランがおすすめです」と若い女子が声を掛けてきました。世に言う逆ナンってやつです。

 

でも「いや今日は適量なので飲み放題じゃないプランで行きたいのですが」と言うと「今日は飲み放題じゃないとダメです」と言うので

 

残念ですがナンパにはお断りをしました。ロック

 

 

違う居酒屋へポケモンGO。

 

飲み放題1200円!とかうたって居るお店。単品可能か、確認したのち入店。「適量なので単品でお願いします」と告げまず1杯目をじっくりと飲みました。

 

染みる。

 

2杯目、ライブの構成やハリルジャパン情勢を語り合ったりした。

 

3杯目、ベテランのお客さんはおそらくこの時間では奴らは居酒屋に居るだろうと、連絡を貰い合流。宇宙の果てについて語り合った。

 

4杯目、

 

に行こうと思ったらピピーッ!? イエローカードが発令。 大人の約束です。

 

ってか約束って言うよりも4杯飲んだ時点で飲み放題金額をオーバーしてしまう、損したくない。と言うただ一点に置いて

 

「3杯適量」作戦は大成功をおさめたのだった。ただこの後ライブなので大成功と言うにはまだ早かったのだった。

 

 

ライブハウスへ戻り異常に遅いエレベータを使い4階から楽器を楽屋へ移動。すると何人かのお客さんも来てくれて美談雑談猥談。

 

10分ぐらい押しで前のバンドさんが終わり、ライジンガーGO!

 

ガイーン

 

終了。

 

 

3杯適量作戦が功を奏したのか、なかなかミスも少ないよい演奏ができた気がしましたが、気のせいかもしれません。

 

GREY君に突然振られたライブ告知のMCですが「5月25日に松島パークフェスティバルに出演します!」と宣言しましたが、

 

まだ審査通過していませんし、そもそも25日は木曜日で誰もこれないと思います。うそをつきました。

 

正確には松島パークフェスティバル審査中で、5月28日の日曜日です。

 

改めて訂正とお詫びを致します。

 

個人的に今回のライブの見所はgoru君が着ていた世界の料理ショーTシャツです。スティーブ

 

と言うことで次のバンド「夜空にタンバリン」を見ました。独特な雰囲気を放ちながらも安定したリズム、そして耳に残るメロディ、

 

ベースライン、かっこよかったです。

 

 

以前ドラムの会でセッションさせてもらった誕生日が同じ彼にも再会して楽しいライブでした。

 

その後っ迅速かちゅスマートに居酒屋へ。16人ぐらいで飲み放題した。ウヒーッ

 

 

今年初ライブ&打ち上げにご参加くださいました方々に感謝いたします。

 

またしばらく仙台でのライブはありませんが、よかったら松島や弘前に来てくださいね。松島はまだ未定ですけども。

 

 

ってかさっき日本代表の試合タイ戦みたけども、負傷者多すぎです。その中でも久保くんはひときわ目立っていました。

 

ロシアに行くぞ!おー

 

 

 

川島がPKを止めた時↓

 

 

 

 

 

at 00:27, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(脅迫文が届きました)

こわひ・・

 

 

という事なので宜しくお願いします。

 

 

つーか日記サボりまくりまクリスティです。

 

なんでって?仕事が魅惑のトリプルブッキングしてしまい、日またいで働いているからです。

 

その昔NHKで「はたらくおじさん」とかいう番組があったかに思いますが、オレの仕事状況を放映したら子供たちに悪影響を及ぼす気がして

 

ハラハラしています。まぁ放映されないけども番組無いから。

 

そんな状況であっても、先日中学校の友達と新年会に行ってきました。仕事より友情を取る男なんです。

 

数年前からちょこちょこと飲み会に参加させてもらっているのだけども、今回も30年ぶりぐらいに会った人も実にほんと皆、

 

立派な大人になっていて、なんだかこっちまで誇らしいです。高等学校の先生になって頑張ってるとか聞くと非常に感慨深いです。

 

なので頑張ってオレも脅迫文を作ったわけです。

 

 

あとなんか伝えなくっちゃいけない事があった気がしますが、晩酌も2杯目なので思い出せません。

 

 

うーん・・

 

 

そそ梅。

 

法事で母方の実家に行ったのですが、梅の枝をもいできました。正確にはもいだのをもらってきたのですが、安心してください。

 

公共の梅の木ではありません。

 

 

一週間前にはつぼみもまだギュッとなっていたのですが、今日は

 

 

もうなんか開化しちゃうぞ、って感じになっていました。開花したら

 

梅に

 

 

酒で

 

 

こんな役はないけども一杯やらないといけませんね。

 

練習もしています脅迫するぐらい

 

 

 

散歩も毎日しています。

 

 

 

 

という事でもう眠いので失礼します。ロック

at 00:55, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ライジンガーライブ その2)

おつかれさまです。アントラーズ凄いな。

 

つづきます。

 

昼間からやっているカフェが見つけられなかったので御朱印船に行くとガッラガラ。座敷を使わせてもらい品評会。

 

店員が来て「お飲み物は?」と言うので「んじゃまぁビール」と流れで言いました。でも安心してくださ2杯までです。

 

時間もまだあるし飲みません今回はちょっとしか。

 

陶器の作品を一人一人に手渡しし、どれもこれも個性のかけらもないあの陶芸の里の師匠による作品になっていました。

 

大体最後に師匠が素早く手直しをする為、途中どんなに酷いものを作っても最後にはそれなりになっているので、ヘンテコなのが無くて

 

包みを開けて ぎゃふん! と言うことが出来ませんでした。

 

その後2時間ぐらいまったりし、goru君合流。彼も2杯だけ飲んだみたいでした。REDはホテルで昼寝。

 

ライブハウスに戻るとまだ演奏時間まで40分ぐらいあるのに数人のお客さんが来てくれていて、ライジンガー界隈での今年の流行語大賞は

 

日本しね じゃなく「おなじく」で決定だよ。とか話し合った。

 

いよいよスタートの時間です。なんだかいつもとは違う感じのハラハラした心境でステージに立つ。

 

ガイーン

 

終了。

 

 

今回全曲THE WILLARDのカバーで挑んだライブですが、おそらく聞いたお客さんの中にそのバンドを知っている人は数人だったと思います。

 

少しでも聞いてもらい良かったと思ってもらえると、自分達の歩んできた道もまんざら悪くなかったんだと思える気がします。

 

ライブ自体はは完璧とは程遠かったですが、今できる形で一生懸命に演奏しました。

 

 

もう一つ付け加えると、先週のライブ前最後の練習でカバー曲を通して演奏すると、なんと持ち時間より7分もショートと言う事態に陥り

 

急遽 RUN CINDY RUN と言う6分もある曲を増やすと言う暴挙にもチャレンジ。実にハードボイルドなライブであった事だけは確かです。

 

 

ライブが終わり次のバンド「欲望のドア」と言うバンドを見て、レッドウォーリアーズをやるのかと思ったら、そうじゃなくて、

 

ある意味RISING RIDERS DRIVEと言うバンド名でTHE WILLARDをやる事の意義も感じました。

 

 

欲望のドアなかなかアグレッシブなバンドでしたよ。

 

 

その後会計をマッハで済ませ打ち上げへGO

 

GOしたは良いけども、12月中旬の夜なんてのは忘年会シーズンまっさかり、居酒屋なんか空いているはずもなく何件か聞くも

 

「え?今から16人ですか??」と冷たい返答を何度か聞き、なんとか魚民に頼み込みテーブル2つに分かれて入店を許可されました。

 

 

だがしかし、入ったは良いけども飲み放題にも拘らず最初のビールが25分以上出てこないと言う仕打ちを受け、ちゃぶ台をひっくり返しそうでしたが

 

ちゃぶ台も無いし、そもそも無理行って入店させてもらったので我慢した。

 

朝から晩まで何かとあってウコン飲むの忘れて飲んじゃったので次の日死亡遊戯確実なのでセーフティに12時ぐらいに撤収。

 

サイゼリアでお茶して帰りました。

 

 

今年最後のライジンガーライブでしたが、年末にも関わらず沢山の方々が来てくれて感謝感激です。ありがとうございました。

 

また来年もいろいろやると思うので、ご参加くださいね。We love you!

 

 

ではもらったり、かっぱらったりした写真をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てんきゅー

 

 

 

 

 

 

at 22:23, ライジンガー, バンド

comments(4), -, pookmark

haro君の日記(ライジンガーライブ その1)

ライブだったのです。

 

伊良部じゃないです。

 

 

これはポテリン 意味なし

 

 

今回のイベンツは沢山のバンドさんが出られると言うステキなイベントでした、出番は告しつこく告知したように18:40からだったのですが、

 

何を隠そうリハーサルが12:20からだったのです。衝撃の事実

 

深呼吸してくださいヒッヒッフー、良いですか?18:40が本番なのです。なのに集合はリハの準備なんかを考えるとなんやかんやで12時です。

 

リハなんてのはまぁ15分程度ですよ。12:20から始めたとして終わるのはせいぜい12:40です。ってことはムッサイおっさん4人で

 

ひたすら時計とにらめっこして6時間もの間、時が過ぎるのを待つしかないと言う、ダークサイドに今にも落ちそうな時間の過ごし方になってしまいます。

 

あまりにダーティすぎる、リスキーにもほどがあります。4人のダースベーダーが誕生してしまいます。

 

ましてや今回は年末ライブ今年の集大成です。まぁたいした活動もしていませんが・・とにかく今回はこの時間をいつものように飲んで

 

過ごすわけには行けない理由があったのです。うむ。それは、、

 

今回のライブはライジンガーの曲を一曲もしない。バンド名にもなって居る曲を世に送り出したパンクバンドTHE WILLARDのカバーだけで

 

ライブをするからでした。2年ぐらい前にハスピターズとか歯止めが効かずそんなライブをした事もありましたが、

 

とにかくこのバンドをカバーする試みは我々がバンドをダラダラ続けてこれた理由の一つになっています。

 

 

なんつったって25年以上同じバンドを続けていると、マンネリ感とかスランプとか不仲とかとにかく人が集まると必ず発生するであろう

 

事態にスッと風穴を開けてくれる、そんなバンドがTHE WILLARDなのです。

 

話し始めたらもう謝るまで話をやめないほど好きな、そしてもっとも影響を受けたバンドであるのは言うまでもありません。

 

今回はなんとなくそんなライブにしようと軽くカバーした訳ですが、これが思いのほか大変で、自分達の楽曲との違いが世実に出て

 

体力的にも演奏する時の注意点などが明らかに違うので、各自メンバーいつに無く練習が真剣でした。

 

前文にも書きましたが基本的にパンクバンドなので曲そのもののスピードが速いのです。まぁとにかく一言でいうと速くて大変なのです。

 

そんな楽曲前にいつものように飲酒していては全く演奏なんてできそうになかったからでした。

 

 

という事でここは一度車で機材を持って行って駐車場に停め、リハを済ませ帰ってよい塩梅の時間にまたライブハウスに戻ると言う

 

素敵な案が思い浮かびました。

 

さらには鳴子音楽祭ツアー2016で一緒に陶器もまだ手渡してはいなかったので、その方々と連絡を取り合い、ライブ前にカフェで自分が作った

 

作品でコーヒーでもたしなみながら優雅に談笑しましょう。そうしましょう。と言う無駄のない作戦を思いつきました。

 

 

んで当日。雪がちらつく中goru君を拉致。さらに某スタジオに置いてあるアンプを取りに寄って、ヒャウイゴー

 

うーん、年末で週末で浮かれているせいか道が混んでいます。余裕をもって家を出たはずなのですが、なかなかライブハウスに着きません

 

リハに間に合わないかも・・・と思いながらも、何とか機敏なハンドルさばきでギリギリに着いて、機材を下ろしライブハウスに入ると

 

なんだかマッタリした空気が流れていました。

 

どーもリハの一番最初のバンドさんがまだ来ていない様で、まったく音出しをしていない状況でした。

 

いやいや、それは予定が狂いますよこちとらこの後家に帰ってシャワーして着替えして電車で戻ってきて、陶器の品評会に出席しなくっちゃないのだから、、

 

つーかオレ起きたまんま寝間着のスエットで来てるのに・・と焦ったけども、一向に来る気配もなく、マッタリした空気はしばらく続きました。

 

寝間着姿で鼻くそほじって食べていると、来た。急いでリハが始まり、次のバンドさんがリハしないと言う事だったので、我々が繰り上げリハで

 

鼻くそと冬の空がほんのりしょっぱかった。

 

リハを済ませ、マシーンに乗り込み帰宅。

 

 

ビシッと寝間着姿から着替えるともう家を出ないといけない時間に・・こ、これは作戦ミスすぎるな・・と思ったけども、

 

まぁ自分のミスではないので裁判を起こそうかと思います。ウソ

 

 

んで3時半また舞い戻ったオレは楽屋に居たGREY君と共に品評会会場の予定のカフェではない御朱印船と言う居酒屋へ向かった。

 

 

つづくべ

 

at 01:02, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark