haro君の日記(脅迫文が届きました)

こわひ・・

 

 

という事なので宜しくお願いします。

 

 

つーか日記サボりまくりまクリスティです。

 

なんでって?仕事が魅惑のトリプルブッキングしてしまい、日またいで働いているからです。

 

その昔NHKで「はたらくおじさん」とかいう番組があったかに思いますが、オレの仕事状況を放映したら子供たちに悪影響を及ぼす気がして

 

ハラハラしています。まぁ放映されないけども番組無いから。

 

そんな状況であっても、先日中学校の友達と新年会に行ってきました。仕事より友情を取る男なんです。

 

数年前からちょこちょこと飲み会に参加させてもらっているのだけども、今回も30年ぶりぐらいに会った人も実にほんと皆、

 

立派な大人になっていて、なんだかこっちまで誇らしいです。高等学校の先生になって頑張ってるとか聞くと非常に感慨深いです。

 

なので頑張ってオレも脅迫文を作ったわけです。

 

 

あとなんか伝えなくっちゃいけない事があった気がしますが、晩酌も2杯目なので思い出せません。

 

 

うーん・・

 

 

そそ梅。

 

法事で母方の実家に行ったのですが、梅の枝をもいできました。正確にはもいだのをもらってきたのですが、安心してください。

 

公共の梅の木ではありません。

 

 

一週間前にはつぼみもまだギュッとなっていたのですが、今日は

 

 

もうなんか開化しちゃうぞ、って感じになっていました。開花したら

 

梅に

 

 

酒で

 

 

こんな役はないけども一杯やらないといけませんね。

 

練習もしています脅迫するぐらい

 

 

 

散歩も毎日しています。

 

 

 

 

という事でもう眠いので失礼します。ロック

at 00:55, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ライジンガーライブ その2)

おつかれさまです。アントラーズ凄いな。

 

つづきます。

 

昼間からやっているカフェが見つけられなかったので御朱印船に行くとガッラガラ。座敷を使わせてもらい品評会。

 

店員が来て「お飲み物は?」と言うので「んじゃまぁビール」と流れで言いました。でも安心してくださ2杯までです。

 

時間もまだあるし飲みません今回はちょっとしか。

 

陶器の作品を一人一人に手渡しし、どれもこれも個性のかけらもないあの陶芸の里の師匠による作品になっていました。

 

大体最後に師匠が素早く手直しをする為、途中どんなに酷いものを作っても最後にはそれなりになっているので、ヘンテコなのが無くて

 

包みを開けて ぎゃふん! と言うことが出来ませんでした。

 

その後2時間ぐらいまったりし、goru君合流。彼も2杯だけ飲んだみたいでした。REDはホテルで昼寝。

 

ライブハウスに戻るとまだ演奏時間まで40分ぐらいあるのに数人のお客さんが来てくれていて、ライジンガー界隈での今年の流行語大賞は

 

日本しね じゃなく「おなじく」で決定だよ。とか話し合った。

 

いよいよスタートの時間です。なんだかいつもとは違う感じのハラハラした心境でステージに立つ。

 

ガイーン

 

終了。

 

 

今回全曲THE WILLARDのカバーで挑んだライブですが、おそらく聞いたお客さんの中にそのバンドを知っている人は数人だったと思います。

 

少しでも聞いてもらい良かったと思ってもらえると、自分達の歩んできた道もまんざら悪くなかったんだと思える気がします。

 

ライブ自体はは完璧とは程遠かったですが、今できる形で一生懸命に演奏しました。

 

 

もう一つ付け加えると、先週のライブ前最後の練習でカバー曲を通して演奏すると、なんと持ち時間より7分もショートと言う事態に陥り

 

急遽 RUN CINDY RUN と言う6分もある曲を増やすと言う暴挙にもチャレンジ。実にハードボイルドなライブであった事だけは確かです。

 

 

ライブが終わり次のバンド「欲望のドア」と言うバンドを見て、レッドウォーリアーズをやるのかと思ったら、そうじゃなくて、

 

ある意味RISING RIDERS DRIVEと言うバンド名でTHE WILLARDをやる事の意義も感じました。

 

 

欲望のドアなかなかアグレッシブなバンドでしたよ。

 

 

その後会計をマッハで済ませ打ち上げへGO

 

GOしたは良いけども、12月中旬の夜なんてのは忘年会シーズンまっさかり、居酒屋なんか空いているはずもなく何件か聞くも

 

「え?今から16人ですか??」と冷たい返答を何度か聞き、なんとか魚民に頼み込みテーブル2つに分かれて入店を許可されました。

 

 

だがしかし、入ったは良いけども飲み放題にも拘らず最初のビールが25分以上出てこないと言う仕打ちを受け、ちゃぶ台をひっくり返しそうでしたが

 

ちゃぶ台も無いし、そもそも無理行って入店させてもらったので我慢した。

 

朝から晩まで何かとあってウコン飲むの忘れて飲んじゃったので次の日死亡遊戯確実なのでセーフティに12時ぐらいに撤収。

 

サイゼリアでお茶して帰りました。

 

 

今年最後のライジンガーライブでしたが、年末にも関わらず沢山の方々が来てくれて感謝感激です。ありがとうございました。

 

また来年もいろいろやると思うので、ご参加くださいね。We love you!

 

 

ではもらったり、かっぱらったりした写真をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てんきゅー

 

 

 

 

 

 

at 22:23, ライジンガー, バンド

comments(4), -, pookmark

haro君の日記(ライジンガーライブ その1)

ライブだったのです。

 

伊良部じゃないです。

 

 

これはポテリン 意味なし

 

 

今回のイベンツは沢山のバンドさんが出られると言うステキなイベントでした、出番は告しつこく告知したように18:40からだったのですが、

 

何を隠そうリハーサルが12:20からだったのです。衝撃の事実

 

深呼吸してくださいヒッヒッフー、良いですか?18:40が本番なのです。なのに集合はリハの準備なんかを考えるとなんやかんやで12時です。

 

リハなんてのはまぁ15分程度ですよ。12:20から始めたとして終わるのはせいぜい12:40です。ってことはムッサイおっさん4人で

 

ひたすら時計とにらめっこして6時間もの間、時が過ぎるのを待つしかないと言う、ダークサイドに今にも落ちそうな時間の過ごし方になってしまいます。

 

あまりにダーティすぎる、リスキーにもほどがあります。4人のダースベーダーが誕生してしまいます。

 

ましてや今回は年末ライブ今年の集大成です。まぁたいした活動もしていませんが・・とにかく今回はこの時間をいつものように飲んで

 

過ごすわけには行けない理由があったのです。うむ。それは、、

 

今回のライブはライジンガーの曲を一曲もしない。バンド名にもなって居る曲を世に送り出したパンクバンドTHE WILLARDのカバーだけで

 

ライブをするからでした。2年ぐらい前にハスピターズとか歯止めが効かずそんなライブをした事もありましたが、

 

とにかくこのバンドをカバーする試みは我々がバンドをダラダラ続けてこれた理由の一つになっています。

 

 

なんつったって25年以上同じバンドを続けていると、マンネリ感とかスランプとか不仲とかとにかく人が集まると必ず発生するであろう

 

事態にスッと風穴を開けてくれる、そんなバンドがTHE WILLARDなのです。

 

話し始めたらもう謝るまで話をやめないほど好きな、そしてもっとも影響を受けたバンドであるのは言うまでもありません。

 

今回はなんとなくそんなライブにしようと軽くカバーした訳ですが、これが思いのほか大変で、自分達の楽曲との違いが世実に出て

 

体力的にも演奏する時の注意点などが明らかに違うので、各自メンバーいつに無く練習が真剣でした。

 

前文にも書きましたが基本的にパンクバンドなので曲そのもののスピードが速いのです。まぁとにかく一言でいうと速くて大変なのです。

 

そんな楽曲前にいつものように飲酒していては全く演奏なんてできそうになかったからでした。

 

 

という事でここは一度車で機材を持って行って駐車場に停め、リハを済ませ帰ってよい塩梅の時間にまたライブハウスに戻ると言う

 

素敵な案が思い浮かびました。

 

さらには鳴子音楽祭ツアー2016で一緒に陶器もまだ手渡してはいなかったので、その方々と連絡を取り合い、ライブ前にカフェで自分が作った

 

作品でコーヒーでもたしなみながら優雅に談笑しましょう。そうしましょう。と言う無駄のない作戦を思いつきました。

 

 

んで当日。雪がちらつく中goru君を拉致。さらに某スタジオに置いてあるアンプを取りに寄って、ヒャウイゴー

 

うーん、年末で週末で浮かれているせいか道が混んでいます。余裕をもって家を出たはずなのですが、なかなかライブハウスに着きません

 

リハに間に合わないかも・・・と思いながらも、何とか機敏なハンドルさばきでギリギリに着いて、機材を下ろしライブハウスに入ると

 

なんだかマッタリした空気が流れていました。

 

どーもリハの一番最初のバンドさんがまだ来ていない様で、まったく音出しをしていない状況でした。

 

いやいや、それは予定が狂いますよこちとらこの後家に帰ってシャワーして着替えして電車で戻ってきて、陶器の品評会に出席しなくっちゃないのだから、、

 

つーかオレ起きたまんま寝間着のスエットで来てるのに・・と焦ったけども、一向に来る気配もなく、マッタリした空気はしばらく続きました。

 

寝間着姿で鼻くそほじって食べていると、来た。急いでリハが始まり、次のバンドさんがリハしないと言う事だったので、我々が繰り上げリハで

 

鼻くそと冬の空がほんのりしょっぱかった。

 

リハを済ませ、マシーンに乗り込み帰宅。

 

 

ビシッと寝間着姿から着替えるともう家を出ないといけない時間に・・こ、これは作戦ミスすぎるな・・と思ったけども、

 

まぁ自分のミスではないので裁判を起こそうかと思います。ウソ

 

 

んで3時半また舞い戻ったオレは楽屋に居たGREY君と共に品評会会場の予定のカフェではない御朱印船と言う居酒屋へ向かった。

 

 

つづくべ

 

at 01:02, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(秋と写真とサバ)

こんばんは。今朝散歩中にこんなゴミを発見しました。

 

 

この手口は高齢者だと思われます。せっかくこんなに綺麗に結んでも放置してはいけません。

 

ほうの木仮面は許しません。

 

 

プンプン

 

犬も怒っています。

 

 

という事でゴミはゴミ箱へ

 

 

さて、先日ってか一週間前にゼンジバルの時の写真を某シンタロー君にDVDでもらったのですが、そのもらったDVDを机の上に置いて

 

忘れるて帰ると言う致命的失態を犯しまして一週間ほどupするのが遅れましたが、このたびやっと公開できますので一週間分の思いを乗せて

 

ご覧いただけると幸いです。

 

ジャーン

 

 

とりあえずこれ。オレなんだかうなだれています。

 

 

ライブ前にステージでこんなにうなだれて居てはいけない気がします。でも仕方ないのです。

 

ペッティングも終わり、もといセッテイングも終わり、スタート時間待ちなのです。

 

どういう訳か前のバンドさんが5分ぐらい早く終わってしまい、途方に暮れていた時に激写されたようです。

 

いっぱいお客さん居たのにこれはいけませんね。ゴミを持ち帰らない高齢者に調子に乗って怒ってすみません。

 

気を取り直して、

 

ガイーン

 

 

そうそう、こういうの、こういうのが良いの。

 

 

ちょっと夕焼け色を添えてみました。

 

 

ナイスグレイ。彼の目線はあなたのハートをグワシ掴み、byまことちゃん。

 

 

カモン ジター! いいソロ弾いてそう、何の曲弾いている時の写真かは本人もわからないでしょう。

 

 

ベーマーどこ見てんだか。レッドのマイク位置が気になります。

 

 

あれ?やっぱり歌ってる?いつもはドラムにコーラスないんだけどもなぁ?

 

 

はいはい忘れないでくださいJCOMさんのキャメラマン。今まさにギターにズームイン

 

 

 

 

 

なんとなくモノクロにしてみました。モモクロじゃなくてよかったです。

 

 

という感じでシンタロー君写真ありまとー。

 

 

そういえばすっかり秋ですね。

 

 

落ち葉もすごい事になって居ます。

 

 

芋煮したいなぁと思って一部の方に29日にやるかも。とテレパシーを送っていましたが、メンバーも都合悪いし

 

なかなか寒くて人も集まらなさそうだし、オレ車出すと飲めないし、、

 

今回は芋煮はやった気になって武谷食堂で各自トン汁定食とか食べるようにすると良いです。

 

 

宮城県の芋煮とだいたい一緒です。非常に美味しいです。

 

なんなら武谷食堂でトン汁食べながら飲むと言うのでもいいのかもしれませんよ。鯖の塩焼きで一杯なんてのは非常にうれしいです。

 

という事で、散歩にはステキな季節なのでこんなの作ってみました。暇な人は見てみて下さいね。後半はランクルの自慢動画になってるけども。

 

 

 

at 23:53, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(フックでロック)

ロックしてますか?

 

私はしていません。

 

 

今日はお伝えしなければならない事があります。じつは・・・

 

 

キポーンロリーコン?

 

という事で今年も参加させていただく事と相成りました。パチパチ

 

やっとバンドっぽいネタがあって良かったと胸をなでおろしております。フーヤレヤレ

 

 

さて、散歩してますか?YO!

 

最近新しい散歩コースを発見しましたよ。今は梅雨なのでじっとしていますが先日のつゆの晴れ間を巧みに利用しいよいよ迫る

 

夏の日差しとの戦いに対抗できる散歩コースを発見しました。

 

毎年、夏が来ると散歩に苦労します。朝は新幹線の線路沿いに出来る日陰まで車で移動し、そこから線路沿いを往復する地味なコースを

 

選択していました。でもその道は通勤の車もトラックも走る道路で歩道もなくあまりお勧めできない散歩コースでした。

 

がしかし今回の散歩コースは全コース木陰と言う立地条件です。マニア必見です。

 

 

どーですか?このコース約1キロこの状態です。

 

人もほとんど通らず車の音も聞こえません。ただクマ出没注意の看板はやたらあります。いったいどう注意したらいいのかわかりませんが、

 

クマに出会ったらダメだよ。と注意しておきます。

 

いつだって人生と散歩は危険と隣り合わせです。

 

 

あとジムニーに矢印を付けました。

 

一体何の話だ?と思う方も多い事でしょう、奇遇ですオレもです。

 

でも、なんかカッコイイ矢印が付いている車があるんです。こんな感じの

 

 

 

牽引フックですね。レースなんかで一刻も争う時に使うのかわからないけども見ればわかるのに、なんか大げさに牽引フックの場所を示す

 

矢印がカッコイイでしょ?

 

先日100均行ったら、よくランドセルなんかに貼る反射シールが売っていたので、ピーンとひらめ居たので矢印を作って

 

ジムニーに貼りました。

 

まず反射シールを裏返しにします。ロック

 

矢印をマジックで書きます。

 

 

カッターでカット。

 

 

貼る。斜めに貼るとそれらしいです。

 

 

後ろ

 

 

まぁ、牽引フックなんか使うような事態に遭遇する事はおそらく一生無いし、そもそも場所がわかっているので一体誰にアピールしている

 

矢印なのかわかりませんが、なんとなく反射するしカッコイイので危険な時は牽引フックであなたのハートをロックオンしてください。

 

もう何言ってるか酔っぱらっているのでわかりません。

 

あとなんだっけ・・

 

わすれました寝ます。おやすみなさい

 

 

 

at 00:12, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark