haro君の日記(人生)

人生 いろいろ 男も いろいろ 女だって いろいろいろ 咲き乱れ〜

 

・・・

 

るの が無いっ!!

 

 

こんばんは んーまんだむ です。

 

どーでしょうか、3月になっちゃいましたね。ムフ 気が付くと桃の節句すら終わってしまいましたが、男の中の男なので平常心で過ごしました。

 

とにかく前回のテンパった状態の日記から仕事をいっぱいしました。そしておっぱいが好き。

 

スタジオ練習に入って帰って来てからも働く始末、教訓「仕事の安請け合いは身を亡ぼす」2月末納期の仕事目出度く昨夜無事納品しました。

 

ホッとしたのもつかの間、悪魔のカクテイシンコクが迫っております、はぁ・・もう流木拾いたい・・

 

とりあえず今は領収書の山を月別に仕訳して「よし」と鼻くそほじって食べてました。

 

 

最近よく散歩中に会う犬がいるのですが、大きい犬なのです。カワイイのですが、おはるとオレを見つけると戦車の様に飼い主を引きずって

 

ドドドっと近づいてくるのです。迫力満点パパ明日もホームランだ

 

でもおはるは苦手なようで、散歩ヒモ限界まで離れて逃げます。オレは大人なので「お〜ヨシヨシ」と撫でます。

 

ですが一番最初に会った時、不本意に手を出したらもうなんて言うか大きい犬ってヨダレが凄いのです。滝の様に流しならハァハァしてるのです。

 

不覚にも口付近に手をやってしまったおかげで、手袋はデロデロになってしまいました。それどころかズボンにもベロンと。

 

「あぁ・・すみません」と飼い主さんに言われたけども「全然大丈夫ですよー」スマイル党に入党するぐらいの笑顔で返事を返したのですが

 

実際は帰ってすぐ洗濯しました。

 

それからしばらくは時間を調整して出会わない様に務めていたのですが、それもなんだか面倒なので、最近は大きい犬が近づいて来たら

 

腰をかがめてこちらからもカウンター気味に距離を縮め、素早く首付近を一気に攻める方法を展開中です。この方法だと犬は大体喜ぶので

 

大抵の場合大人しくなります。首をなでると犬は顔を少し上に上げるので、ヨダレ攻撃は回避できます。そう攻撃は最大の防御です。

 

しかしそれで勝ったと思ってはいけません。油断してはいけません。油断ボーイ。勝負事は引き際が肝心です。

 

 

余韻をもって離れると一気に手袋はヨダレまみれ、帰って泣きながら洗濯しなければならなくなります。

 

今の時期は乾燥はしているものの、乾くまで時間がかかってしまい午後の散歩に支障をきたす恐れがあります。

 

撤退は状況を見て瞬時に行わなければなりません。この場合、電話が掛かってきたフリをするのも手です。

 

「あれ?電話だ、」とか細かいセリフも大事です。シュパッと俊敏に犬から離れる。

 

つまり 「攻撃は一気に間合いを詰め攻める。撤退は俊敏に」

 

これが大きい犬における対応の仕方なので肝に銘じておいて下さい。ちなみにこの戦法は大抵の戦いに応用でます。良かったら実践してみてください。

 

恋愛にもね。

 

 

という事でなんだかいろいろあってチンコがかゆいですが、人生は一度きりなので思ったように行動するのが、

 

後悔の少ない人生になるのではないでしょうか。たぶん

 

後悔しない様に3月25日はライジンガーライブに来ると良いかもしれませんね。ちなみに以前オレが参加させてもらったドラムの会

 

の会員のリエちゃんの所属するバンド「夜空にタンバリン」も対バンするとの事なので、二度楽しめるライブになると思います。

 

 

ps オッケータンバリン君もライブに来ると良いです。

 

 

そそパスタ始動です。庭見たらまだまだ寒いのにパセリが一生懸命育っていました。そこを鬼の様に収穫してやりましたよ。ハッハッハ。ロック

 

 

 

at 00:40, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(呪縛)

今年も年賀状を印刷する時期になりましたね。毎年恒例の融通の利かないプリンターとの勝負がやってまいりました。

 

でも今年はそんなプリンターの相手なんかしていられません。年末年始の予定はびっしり埋まって仕事。マゴマゴマゴマゴ

 

孫請けぐらいに仕事を受けると大概休日前に電話が来て、休み明けまでで宜しく。的な仕事の頼まれ方をします。でもまぁその分平日は

 

ゆったりハーブティでも飲んで過ごしているのでウインウインなのです、なので年末年始はいわば稼ぎ時です。

 

そんな時にやってくるのが年賀状の印刷。業者に依頼するのも一つなのですけどもそれだとちょっと「らしさ」って言うの?

 

自分らしさが足りないじゃないですか?特にクリスマスプレゼントにこだわる様な男の場合特にね。

 

それで仕事しながら考えました。今までの経験からいまだにあのエプソンのプリンターが破壊されていないのが不思議なくらいなのだけども

 

原因は大概プリンターのインクにあります。あの忌々しいシアンとかマゼンタとかのインクの出が悪くなるたびにジーコジーコ

 

やってヘッドクリーニングして、つまりが無くなってビバ!印刷!ってやるとインク切れ。みたいな感じが多く、特にひどいのが

 

黒しか使わない書類なのに、イエローがありません。今すぐイエローのインクを交換してください。的なトンチンカンなメッセージを発してくるので

 

もう二階の窓から筋肉バスターしてやろうか?と発狂することになるのが、安易に予想されるのです。

 

今回はそんな事態を回避すべくこの際カラーは最初から止め、グレースケール設定にしてモノクロ印刷で年賀状を作ろうと決めました。

 

今年は酉年。トリ・・・えーと、、とパーマンに出てくるバードマンを全面にピックアップした年賀状を。と作ろうとしたのですが

 

如何せん黒塗りモノクロで印刷してしまうと、ツバの長さでしかバードマンとわかるポイントもなく、そもそもバードマンの知名度はいかに?

 

と考え、べつのバードにしました。まぁだいぶテキトウです。でもオリジナルのオレからしか送られてこない年賀状、と言うのが大切です。

 

イメージを作って、いざ印刷です。

 

プリンターの設定をグレースケールに変更し、ニヤリと一つ笑い印刷ボタンをパイルダーオン!

 

ふっふっふっ、バカめイエロー無くっても体が勝手に印刷してしまうんだろ?え?おい?体が勝手に反応してしまうんだろ?ん?

 

ウイーン

 

出てきました。作戦成功!今年はクールな関係で年越しを迎えようぜ相棒。とか思って印刷された年賀状を手に取ると、上下逆さまに

 

印刷されていました。なんでーーーーっ?

 

と思ったらなんと信じられない事に10枚セットになって居たキティちゃん年賀状の中身が5枚ずつ反対に入っていたのです。ガッテム

 

いや、そんなことは無いさっき袋から出してプリンターにセットしたのだけども、きっと自分が5枚数えて反対にしてセットしたに違いない、

 

誰も悪くない、きっと自分が悪いんだ。きっと年賀状の神様からの軽いジャブなんだ。と八百万の神に年賀状の神もいるんだろうと決めつけ

 

セットしなおし、パイルダーオン!

 

順調順調。

 

5枚目に差し掛かったところで何か止まった。

 

へんなエラー・・ こいつグレースケールすら印刷できないのか・・ 流石にもうこれ以上年賀状を無駄にも出来ないので、

 

一度いらない紙に印刷。

 

復活。なんだったんだ?あのエラーは?と思ったけども、まぁ大丈夫だろうと方向を確認し年賀状をセットしなおし印刷ボタンを押すと

 

 

カッチーン!

 

今回はケンカしたくないと思って対策も練ってここまで我慢していたけども、このやる気の無さはもうプリンターとしての職務を放棄している

 

そもそも長い付き合いの割には、めったに使わない、なんならコンセントすら何か月も抜きっぱなしの冷めた関係とは言え、これまで

 

共に協力、時にはケンカして場を乗り越えてきた、今回は機嫌を損なわない様な形をえらびグレースケールのモノクロ年賀状の決断まで

 

下したオレに対してこの仕打ち、流石の温厚なオレも発狂ですよ。もういい!お前もういい!

 

そのまま財布をもってジムニーでヤマダ電機へ向かった。プリンターコーナーに居る店員の言葉も無視し一目散にレーザープリンタコーナーへ、

 

オレは何よりも硬派なモノクロレーザープリンタが似合う。

 

一番安いモノクロレーザープリンターを見ていると店員が話しかけてきた「レーザープリンターですか?」

 

「このモデルはモノクロしか印刷できませんが?」

 

「今の時期年賀状とかですとあちらのインクジェットのカラープリンターがおすすめです」

 

とか一通り言いたいことを言わせた後一言

 

「オレはもう一生インクジェットカラープリンターは使わない、年賀状の神にそう誓ったんだ」と固い決意を話すと

 

店員はゴクリと唾をのみ、モノクロレーザープリンターの説明をしてくれた。

 

この間3分程度で「これがオレに似合う」と言って購入を決めた。

 

ちいおりで つけ麺 ジョイメーン ユー ヘイメーン を食べて

 

 

帰宅。早速モノクロレーザープリンターを設置し印刷!!

 

ふっ、早い、キレイ、楽ちん、三拍子そろったものそれがモノクロレーザープリンターである。

 

 

裏面はあっという間に印刷完了!ありがとう年賀状の神様!

 

という事で今度は宛名の印刷です。インクジェットの場合印刷する方向なんかは考えなくてもわかります。上から入って下から出てくる

 

食べたらうんこでる。みたいな、ところがインクジェットプリンターは下の引き出しに入れるとなんかこう、ローラーに巻かれて

 

機械の中でいろいろな動きをして上から出て来て印刷面は裏側と言う、ちょっとややこしいのです。

 

ここは落ち着いて引き出しに入れないと、裏面に宛名を印刷する羽目になる、緊張してきた・・ハラハラ

 

絶対に間違わないように入念に考えて印刷して間違えました。

 

まぁまぁ、一枚は仕方ないよ、だって複雑なんだものモノクロとは言えそこはレーザーだもん、レーザーだよ?なんかビームとかでるかもよ?

 

という事で一枚を犠牲にした代償で確実なセットをして、宛名印刷をしました。

 

 

 

イエイ

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

はっ????

 

 

なにこれ!?

 

 

宛名印刷をすると、裏面のさっき印刷したトナーが剝がれるのです・・え?なんで? せっかく早く、キレイ、楽ちんで印刷した

 

裏面のトナーがまだらになっちゃうのです・・飛んだ落とし穴でした、なんか加工したらこんな事にならないのか?わからないのですが

 

とにかくせっかくの裏面がまだらになっちゃうのはちょっと不本意なので、仕方ないのでさっき外したインクジェットカラープリンターを

 

元に戻し宛名印刷だけをしました。

 

でもまたなんかエラーが出て結局本日まだらの年賀状2枚、そして奇跡的に印刷できた3枚、計5枚を郵便ポストに入れてきました。

 

まだ明日も戦いは続く・・・

 

 

つーかこんなことしている場合ではないのだけども・・・今年一年のまとめ日記も書かなくっちゃなのに・・ハァ

 

 

 

at 01:09, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(12月だよわ)

それは酷い二日酔いでした。

 

サラリー時代の同僚との謎に満ちた忘年会、年に一度しか会わないのに忘年会、一体何を忘れろと言うのでしょう?

 

今日あったこの忘年会を忘れましょう。そうしよう。という事なのかもしれませんが、なかなかハードな忘年会になりました。

 

 

一体何時まで飲んでたのかわかりませんが、とりあえずタクシーで元同僚と帰ると、運転手さんにビニールをもらい、

 

いつでもその時スパークの時を迎えられるように顔に設置、その緊迫した状況の同僚が自分の家がわからなくて、タクシーでぐるぐる。

 

なんとか家を見つけお別れをし、まぁなんだか深夜料金プラスアルファで何とか家に着きました。

 

んで日曜日起きたら、そりゃもう早速トイレですよ。久しぶりに激しい二日酔いでした。布団に入ってうなされ続け、変な夢をいっぱい見て、

 

ハッと起きると夕方でした。

 

今日は月曜日ですがまだお酒を飲みたくありません。

 

どーもうなされて居る間にピンポーン!とアニーが来たみたいでした、後で電話知りましたが。

 

とまぁ、まさしく忘れなければならないような忘年会でありましたが、うなされ続け吐き続け、体重を図ると2キロぐらい減っていました。

 

日ごろあんなに犬を連れまわし散歩しても減らないのに・・

 

そそ、アイホン使っている人ヘルスケアって言うボタンがあるの知っていますか?オレは1年ぐらい前に気が付いたので、

 

体重を入力していたのですが、1ヶ月くらい前フトそのアプリをいじっていると、1日の歩数が出ているではありませんか?

 

そう万歩計です。そんな機能が付いているのです。知ってた?? 知って居た人は知らないフリして驚いてください。

 

それからと言うもの犬の散歩の時間が増え、有酸素運動が下っ腹を減らす。と言う伝説を信じ近所を徘徊しまくっております。

 

 

だけども、ひとたび雨が降るとびっくりします。引きこもり具合が尋常じゃありません。

 

 

もうなんかトイレに行き来しただけの1日・・そんな感じになっちゃうのです。

 

とりあえずは1日7000歩6キロは歩きたい所です。

 

 

そしてぼちぼち年末ライブが迫ってまいりました。

 

 

ビシッと練習にいそしんでおります。

 

ビタミンCもたっぷり取って

 

 

 

準備万端です。

 

それと、鳴子音楽祭ツアーでの陶芸の里で師匠に作ってもらった陶器が出来上がってきましたよ。

 

 

じゃかじゃん。手前の犬の足跡が付いているのがGREY君のお椀。題名「花鳥風月光下」

 

青いのがオレのお椀。題名「迷宮に降り注ぐ青の霧」

 

白いお皿がgoru君が師匠に弟子入りし2作目の自信作。題名「白馬の中の少年」

 

ほんのりピンクなのがREDのお皿。題名「夜桜お七、世直しの舞」

 

思いのほか良い出来で、前回の様な「ししゃも皿」の様な事にはなりませんでした。残念。

 

 

という事で、今週末忘年会に行くと二日酔いになってきっとひどい目に遭うので、ライブに来た方が良いと思うよ。

 

アデュー

 

 

 

あ、あと散歩動画upしました。需要は無いけども。。

 

 

at 00:35, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(与作)

ショパンの調べに乗せ窓の外からは雨音、秋の夜長はハ長調。

 

こんばんは。エチュードNO3ホ町長「おーいさびしんぼう」秋の夜長皆さまはいかがお過ごしですか?

 

 

私は木を伐りました。

 

なんつーかうちに引っ越してきた時に植えたユーカリの木があったのですが、最初はほんの小さい苗木、太さなんて5mmぐらいの可愛い

 

ユーカリだったのですが、7年ぐらい経ってフト見上げると

 

 

もうなんていうか大木です。大木ボンドじゃないです。幹なんか一番太い所で50cm?いやもっとか?はあろうかと言う大木になっていました。

 

この木明らかにうちの土地からはみ出していて、道路の空中を占拠するまでになりました。

 

だけども残念ながらオレは木こりの資格を持っていないので、これからの時期道路に落ちたユーカリの葉っぱをホウキで掃く毎日でした。

 

小学生が学校に行った後を見計らって、サッサッサと。そうじゃないと心情として「お出かけですか?レレレノレ」と言わなければ

 

ならない様な気がするので、でもやっぱりまだその域には達したくないので、人々が通勤通学を見送ってから掃いていました。レレレ

 

でも、このまま秋が深まると落ち葉ももっさりになって焼き芋焼いてピープーしなくっちゃなくなるので、満を持して切ってやりました。

 

まず正直言ってこんなの1人で切るのは不可能です。木を倒す方向もだいぶピンポイントで倒さなければ、甚大な被害がおきそうでした。

 

これは親父に相談しなければ、と連絡をするとまず。大安じゃないとダメと言われました。

 

うちのカレンダーには大安とか仏滅の標記がないので、確認すると明日は先負だと言われ、まぁ仕方ないその日でも良いか。となったのですが

 

あいにくその日は納品日でどうしても仕事をしなければなりません、次の日なら大丈夫と提案すると、電話口からひょうきん族の懺悔する

 

キリストが出て来て、ニコニコした後に大きく✖をして仏滅なのでダメと言われました。

 

天気も良くて仕事も薄くて非常に良いのに仏滅なのでその日は見送られました。

 

まぁもうなんか良くわからないので、土日は近所の人が居て木に当たったりしたら大変なので、月曜日に切る事に話はまとまりました。

 

「でも、大安の木曜日に枝でも何でもいいから切っとけよ」と言われました。

 

 

月曜日、晴れ。

 

 

犬の散歩を終えユーカリに向い立つ。思えばこの木には何度も痛い目に遭っている。大雪の降る寒い冬の日その雪の重みに耐えきれなくなった

 

ユーカリの枝はカーポートをめがけてバキっと折れる・・・カーポート壊さないで神様・・と祈った日

 

あるライブの前、簡単に切れるだろうと、3mの高枝切ハサミについているノコギリで切はじめたら一向に切れなくてリハに遅れた日

 

そして秋が深まるにつれ毎年オレをレレレのおじさんに一歩ずつ近づけるユーカリ・・

 

今日でお別れだ、でもいっこも良い思い出がないので何の感情も生まれませんでした。

 

さぁ当日、天候晴れ。

 

まさに木こり日和。頭にタオルを巻き万全の構えで木を倒す方向を考える。考えた結果、道路側に約30儖米發諒向に倒さなければ

 

様々な被害が出ることが予想されます。

 

フェンス破壊、植木破壊、カーポート破壊、家破壊、とにかく考えた末、植木の横おおよそ30cmの隙間を狙って道路側に倒すしかありませんでした

 

その方向にノコギリで切り込みを入れ、見事に何の被害もなくユーカリの木を倒すことが出来ました。

 

 

とにかく大変でした。親父の助けがなければ数日掛った作業だったでしょう。

 

そのあとランクルに切り刻んだユーカリを積み込み、あの男の野営の聖地へ捨てに行きました。

 

 

まぁなんだか大変で写真も撮り忘れたけども、野営の聖地で中学生の時の技術の時間に作った椅子に座ってお昼を食べた。

 

なんだか空がとっても青かった。結局3時まで掛ってユーカリ撃滅作戦は成功を収めた。

 

そして翌日筋肉痛に襲われるのであった。

 

 

酔っぱらっているので失礼します。

 

 

あ、そして練習もしています。

 

 

あと最後のトマトパスタも食べた。青いトマトは酸っぱいよ

 

 

 

 

 

at 00:39, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ドックとドッグ)

こんばんは。人間ドックしてきました。

 

よろしくメカドックではありません。ワンワン

 

 

とりあえず結果は教えませんが検便を取る日程を誤り、ドック当日の朝7時30分まで取らなければならないプレッシャーでドキドキして

 

これが恋なのか?と心配になって前夜は寝れませんでした。そんな寝れない夜には本来であればお酒を飲むのがセロリーなのですが、

 

如何せん前日の飲酒はダメ絶対、しかも8時以降はビックカツも食べてはダメなので、焼酎のお湯割りだと思いながら白湯を飲みました。

 

でも、一向に眠くならないので無駄にドキドキしてベースを弾いていました。深夜なのでアンプは使わず、カパカパと言う音でロッケンロールしたら

 

ますます寝れなくなり「あぁ・・もう寝れない」と思いながら寝ました。

 

朝は6時半に起きて犬の散歩、庭の掃除と体を動かすことによって、何とか検便から支配からの卒業が出来ました。

 

 

今のところ分かっている感じでは、身長が数ミリ伸びたのと、ウエストと体重が成長していましたよ。

 

確かに改めてお腹周りをみると、なにか得体のしれないプヨプヨがパイルダーオン装着されていました。

 

気が付かなかったけども去年のデータと対比され、年齢もあるでしょうけども気を付けてくださいね、と心電図担当の方に言われました。

 

いうじゃない

 

 

まぁ何とか人間ドッグはワンワンしたので、その晩から腹筋を鍛えなければと腹筋をしたら腰を痛めました。ありがとう。

 

現在コルセットをビシッとセット中です。

 

 

あと、やっぱり運動不足は否めないので犬の散歩の時間を増やす事にしました。

 

 

 

今年の春に発見した散歩コース、夏も木陰で素敵な散歩コースだな、と思ってい居たら思わぬアクシデンツ犬にダニが付くと言う

 

森の悪夢で敬遠していたのですが、もうそろそろ秋なので大丈夫かと思い行ってみました。

 

すっかり落ち葉です。

 

 

落ち葉。つまり紅葉が始まっている?と思って先に進むと

 

残念まだ今一歩紅葉していません。

 

 

もっと上に上ると

 

 

ちょっと黄色くなっていました。

 

でもここはモミジがまさに紅葉と書いてモミジと呼ぶように、沢山あるのでしばらくの間要チェックです。

 

 

県民の森の野外音楽堂。森に囲まれた音楽堂です。パンクとか演奏したいです。オイオイオイ

 

 

後ろの植木がウネウネして綺麗ですけど、おはるは微妙な表情です。

 

 

あと、ランクルで聞いていた小谷美紗子のCDですけども、ケースを後ろに置いていたらもうなん大変な事になって居てケースが割れて

 

 

何とも悲惨な状況になって買った時に付いてくる帯がクシャっとなってしまったので、捨てようと思って帯の裏をみたら

 

 

捨てないでっていってなかったっけ?

 

とかなりアバウトな画と共に書かれていたので「聞いてないな」と言って捨てました。

 

まぁ売る気なんて毛頭ないのでCDさえあればいいので良いのです。

 

という事でもう月曜日ですね、一週間が始まってしまいますが皆さんは頑張ってくださいね。オレは今日も仕事で頑張っているので

 

平常心です。

 

では一足早いですがハッピーハロウィーン

 

 

 

at 00:55, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark