haro君の日記(修繕者と先駆者)

ハイデホー おおきくなれよ。

 

こんばんはご無沙汰しております。紅葉とか見ていたら秋も深まりすっかり11月になってしまいましたね。

 

 

紅葉の時期になると決まって前田耕陽を思い出します。そう男闘呼組です。ジャニーズ初のロックバンドグループでしたね。

 

あんまり覚えていないけども。

 

ジャニーズ+ロック+バンドと言うもっともカッコよさそうな組み合わせでしたが、その後に出てくる

 

ジャニーズ+ローラースケート+ジータンパンにあっさり負けちゃったように感じます。やっぱりジータンパンじゃないとダメなのでしょうか?

 

明日ユニクロで買って来ようかと思います。

 

 

さて、皆さんは食欲の秋何していますか?

 

オレは修理の秋まっさかりです。あぁもちろん収穫もしています。

 

 

山の畑にある渋柿。シブガキ隊のバックバンドはシブ楽器隊。

 

今年はなんだか異常に柿が豊作で、山のように取れました。

 

 

こんなにイラナイのだけども、食べそうな分取って放置していたら、隣の畑のおじさんが「なんだべ取れねーのか?」と高枝切りバサミを

 

貸してくれたので「助かります」と言って取るハメになり写真の量の3倍ぐらい収穫しました。いい汗カキました。柿だけに

 

でもやっぱりイラナイです。

 

あと、山小屋の修理に取り掛かりました。小屋の壁がオレの頭より早くハゲて来たので、鉄の波板で覆い隠してしまおうと言う作戦を立て

 

いざ9尺ある波板をホーマックから軽トラを借りて運び、半分に切って、山小屋に持っていこうと本格的3DCAD Microstation V8を使った

 

設計図通り作業を進めようかと思ったのだけども、波板って切るの大変なのですね、一枚目半分に切るときにサクッと怪我をしました。

 

金切りバサミという、鉄まで切っちゃうハサミで切るのですが、バカとハサミは使いようとは良く言ったもので、ほんとに頭を使わないと

 

切れません。怪我をしたところにバンドエイドして、今度は軍手を二重にして作戦決行。

 

 

コツをつかんだオレは一気に14枚の波板をカットしてやりました。そして一日が終わりました。

 

半分にカットするだけで一日が終わるとか・・・今年中に設置出来るのか一抹の不安を覚え、その日は右手を傷を見ながら寝ました。

 

また別の日、仕事が薄いのでいよいよ山小屋に波板を張りに行きます。タマネギも植えます。

 

だがしかし、一枚目張って気がつきました。

 

 

横に切るのはもうコツをつかんだので行けるのですが、立てに切るのが実は難しいって事に・・結局一枚だけ張って帰ってきました。

 

その後ネットを駆使し調べた結果、金切りバサミ一本でこのような作業をする無知さを恥じて、右手の傷を見ながら寝ました。

 

結局のところサンダーという金属もパイプカットできてしまう卑猥な電動器具がないと作業が出来ない事が判明。

 

んで実家の倉庫を探していたら、サンダーが出てきました。ブラックサンダー!

 

やるな実家。とか思っていたけども、山小屋には電気が無いので使えないのでこの勝負ドロー。

 

山小屋で改めて正確に寸法を測り、波板を文明の息づく場所でカットし、また持っていって貼り付けると言う何とも痛ましい作業になる感じなので、

 

今日は右手の傷を見ながら寝ます。

 

おやすみ、 ぐーすかぴー

 

 

 

いやお昼寝したのでまだ寝ません。

 

台風来ましたねそういえば、通勤中七北田川を撮りました。なかなかの迫力でした。台風の時川を見に行ってはいけません。

 

 

 

あと先週の土曜日にライブを見てきました。キュラソーの20周年記念ライブでした。

 

 

と、その前に pink sweet honey jam 二回目のライブ観戦でしたが、メンバーが増え前回よりさらにパワーアップしていました。ロック

 

イヤ、ロックというかポップでした。全曲知っている曲だったのでとっても楽しかったです。

 

んで居酒屋行ってからのキュラソー。20周年と言う事でトリを勤めたっぷり一時間のライブでした。

 

 

オレは右手に傷ですが、アニーは右手骨折の中の演奏、なかなかのロックをみせてくれました。

 

結成当時から知るバンドだけども、20年も経ったとか信長の最後の言葉「人間50年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり」を思い出し

 

ほんとにまるで夢まぼろしのようだなと、良い意味で変わらない感じマイペースでいて時に生き急ぐ、そんな感じを受けました。

 

まぁ実際こんなに続いているオリジナルロックバンドってそうそう無いと思うんです、そして先駆者もあんまり見かけません。

 

企画ものや、再結成や、イベントの為のバンド、そう言うのは何歳になってもあると思うんですが、オリジナル曲を作り続けて

 

ただひたすらロックンロールする20年。そんなのってなかなか無いと思います。

 

 

そういう魂の叫びを聞いた夜でした。そして20周年の記念品の餃子のストラップが当たりました。ありがとう

 

と言う事で明日も世の中がおやすみなのでもう一杯飲んで寝ますぐんない。

 

 

at 00:20, ライジンガー,

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(修理の男)

郷に入りてはヒロミGO

 

 

村田気持ちいいほどカッコよかったですね。オレも泣いていません。フジテレビと電通は涙目かな?ププ

 

と言う事で選挙でしたね。選挙だったのでオレはランクルの運転席のシートを直しました。と言うのもランクルのシートつまり椅子

 

が買ったときから中古でさらにRECAROという社外品が付いていて、なんだか無駄にホールド感に溢れていたのですが、先日ブイーンと走っていると

 

どーもいつもよりホールド感が3倍増しで、さらにドライビングポインツが低くなって目線が下がった感じでした。

 

「あれ?こんなにえぐいドライブングポジションだったっけかな?」と思ったら、そのRECAROシートが壊れていることに気づきました。

 

なんつーかお尻の所がボコッと沈んじゃって、座高が一気に10センチぐらい沈んだ事により、見える視点も変わって何とも不思議な感覚でした

 

さて、その問題のRECAROシートまったく知らなかったのですが、座席の下にビンビンに張った薄いゴムマットがあることにより

 

地面から受ける衝撃を受け止めると言う素敵なシステムが採用されていました。流石RECAROシートです。

 

でもうちのは中古の中の中古、もはや背中付近にどーだ!とばかりに書かれているRECAROの文字も擦れて消えうせ、

 

色とか何色と言って良いかわからない薄茶色の残念な色に経年劣化し、そんなもんだから、そのゴムマットも劣化しまくりスティ

 

オレの目線が下がった日にビリッとゴムが逝っちゃったようなのでした。

 

それでも何とか座席の下に要らなくなったクッションを詰めて、お茶を濁して過ごしていたのですが、振動によりクッションがズレて

 

いちいち直さなければいけない状態だったり、クッションの位置がズレると体が右に傾いたりして大変なので、この際RECAROシートを抜本的に直そうと思いました。

 

 

んで本日、以前よりネットで緻密に集めた情報で最安値の偽者のゴムマットを購入し、修理に挑みました。

 

ご存知のように本日は雨。なんならタイフーンで風が強まる中だったので車内のみでの作業と言う事で、なかなかハードな戦いが予想されました

 

まずは運転席そのものをはずす。これは案外セーフティにできました。

 

 

まぁ何がんだかわかならいでしょうが、これはイスの裏側。このめろーんとなっているのがうわさのゴムマットこれが黒いところから

 

ビリビリっと裂けて、お尻がズボッと下がったのでした。わかりやすいね。

 

そんで、これを撤収、処分と段階を踏み、いざ偽者のゴムマットを張ることに、一筋縄にいくとは思ってはいませんでした、が、

 

ここから過酷な戦いが始まるとはだれも予想できなかった事でしょう、そうオレ自身も、

 

なんつーかこのゴムほんとに限界ラバーズ並みにビンビンに張られているのです。オレ自身もビンビンだと良いのですが、

 

とにかくすさまじいテンションで張られているものでとても指の力とかでは張れません。

 

ネットで調べると、1000円ぐらい高いちょっと評判のいいゴムマットには取り付け器具らしき、S字フックが付いていてそれを使いテコの原理で

 

こうぐいっと付けるような事が書いてありました。しかし如何せん1000円をケチったばかりに、こちらの激安マットにはそんなフック船長は付いてきません。

 

さぁ、ココからが冒険とドラマのはじまりです。

 

家の中を物色、シンガポールのマーライオンが描かれているキーホルダーの輪っかを取り外し、さらに車のキーについてるラットフィンクの

 

キーホルダーの輪っかを取り外し、S字フックのようにつなげて、いざチャレンジ!

 

対角線上のいっこはこの方法で付きました。二個目に行くと、その二つの輪っかはビヨーンと伸び始めるのです。

 

ゴムマットの威力にまったく通じず取り付ける前に輪っかはその体をU字に変化させて二つのキーホルダーの生涯は終わりました。

 

もうキーホルダーを犠牲にする訳には行けないので急いでホーマックへ。S字フックを探す旅へ。

 

カーテンレールのともっと屈強な6キロまで耐えられるというS字フック界の王様を発見し素早く購入。

 

自宅に戻り、カーテンレールのS字フックでチャレンジしました。なかなかいい感じですが、一個つけ終わるとやっぱりビヨーンと伸びのび太

 

ダメか・・仕方ない、最終兵器を使うか・・と6キロまで耐えられるS字フックでチャレンジ、さらにはドライヤーでゴムマットに熱を加え

 

伸びるように補助したのですが、全10か所ある止め器具の8個までつけて、最強を誇ったS字フックもSじゃなくなってしまいました。

 

もう無理なので、これはゴムに問題があるのではないか?とあきらめて二か所はステンレスの針金二重巻きで、オケーとした。

 

 

そして装着。

 

 

つけ終わるころには外も暗くなっていて懐中電灯を使って台風が近づく中取り付け作業をしました。YOU WIN

 

あと、線をさしても鳴らないベースを修理しようと分解して、鳴らないままそっと元に戻し選挙してきました。

 

 

ということで台風去ったらハリケーンランプも買ったので今度は小屋を直してこようと思います。

 

 

at 19:00, ライジンガー,

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(soro)

こんばんはロッキーマウンテンデューです。

 

 

最近ソロキャンプという動画を見ています。

 

ソロキャンプ知っていますか?一見寂しそうな言葉ですが、youtubeに動画をあげている人達はあんまり寂しそうではありません。

 

なぜなら、動画を撮るのに必死だからです。

 

そう、オレも何かイベントがあればやれ写真だ動画だと撮る気で挑むのですが、イベントが終わるとさっぱり写真も動画ものこってない

 

撮っていたとしてもとても人に見せられる様なカッコイイものでない場合が多いです。

 

たぶんソロはやっぱり寂しいものだと思うので、あえて先週末、男の野営ソロをしてきました。

 

 

ひとりBBQ。ひとりキャンプファイヤー。ひとり就寝。

 

なかなか熱かったです。気温は寒かったけども、

 

 

まずこういうことは経験せずには語れません。憶測と机上の空論では話にならないのです。7、8回行った男の野営では様々な事件が起こりました

 

生ビール地上に飲ませる事件。グレイ君号泣事件。レッドのパンツがどれぐらい上に上がるか事件。

 

そんな事件はソロでは起こりません。予定していた事が予定調和の中で流れていきます。

 

初めてのひとりでBBQ。食べたい食材を買って、食べたい頃合まで焼いて好きな分食べる。あんまり経験した事のない事でした。

 

ひとりキャンプファイヤー。人工的な光が無い中での焚き火は、その揺らめく炎を見て何時間でもぼーっとしていられるそんな感じで

 

なんか怖かったです。

 

そして、山小屋で向かえる就寝。

 

なかなかの経験でしたが、そもそも自宅から片道45分ぐらい掛かる場所に無駄に畑があるので、来年の春に玉ねぎとニンニクの収穫の為

 

畑を耕さなければならない現実に直面し、もう泊まって朝から耕そう。と言う作戦の上に男の野営ソロを行ったと言うのが現実でした。

 

土曜日仕事も適度に終わらせ、山へ向かう。

 

 

やることもないので、もって行った廃材を燃やす。

 

 

火遊びするとおしっこ漏らす。とか言う迷信がありますが、年をとると頻尿でおしっこが漏れます。

 

10月も中旬になると日が暮れるのが早くなります。5時半にはもう辺りは薄暗くなり、焚き火ぐらいしかする事がなくなります。

 

仕方ないので、早速ひとりBBQ

 

 

フォルモンと玉ねぎの相性をこんなにも味わった日はありませんでした。

 

 

好きなものを好きなだけ食べれる幸せ。こういう幸せって案外近くにあるものなのですね。

 

このあとホッケの干物も焼いたのですが、醤油が無くて今一歩でした。

 

BBQもひと段落し、持って行ったウイスキーをお湯割りで飲んで居たら、あっという間によっぱらってしまい、眠くなってきました。

 

時計を見たら6時半でした。

 

頑張って7時半まで起きていましたが、その後10時半まで寝てしまいました。

 

 

もっとなにかやる事があるような気がしたけども、ひたすら寝て翌朝6時に起き畑仕事スタート。

 

 

泉が岳も曇っていました。

 

お隣の畑をやっているおじさんがコーヒーを入れてくれて畑のダメだしを受け、一喜一憂。

 

 

とはいえ凄まじい雑草を処分した事についてはおじさんも褒めてくれました。褒めて伸びるタイプなので正解です。

 

ポチも全開バリバリで活躍し

 

 

いい感じに畑が耕せました。センキューロッケンロール

 

 

と言う事で晩酌しながらの日記なのでざっくりですが、こんな近況です、バンド活動は来週からします。

 

 

あと散歩しています。

 

秋も深まってきてなかなか寒いです。

 

 

犬は毛皮をまとっているのでちょうど良さそうです。

 

 

ヨンマルも紅葉色で季節の色と一体化しています。

 

 

あとバイクが調子悪すぎなのでプラグ交換しました。

 

 

なんかプラグ交換とかすごい懐かしかったです。

 

と言う事で酔っ払ってきたのでしつれいします。

 

 

 

 

 

 

at 00:02, ライジンガー,

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(流木王再び)

スイッチョンって方言なの?

 

 

帰宅中の車の中で発見しました。いつビヨーンって飛ぶかハラハラして怖かったです。

 

 

さて、3連休でしたね。皆さんは何をしていましたか?あ、いえ、答えは結構です。エスパーなので何となく分かります。

 

オレは色々あったのですが基本的には仕事でした。でも一日空いたので流木王に変身し、拾っておいた流木でなんか作りました。

 

 

作品NO1「言の葉の森」

 

 

ユーカリの木、以前に切ったのとは違うユーカリが木の上の方がもっさもっさになって、横に倒れてきたので、二階の窓から身を乗り出して

 

切った枝のフルアーマーして、流木とコラボしてみました。最近地震が多いので落ちてくるかもしれません。

 

 

作品NO2「ジョルシュの祭壇」

 

 

ユーカリの枝がもっと余ったので今度は定規を使って計算高く作りました。足し算と引き算が難しかったです。

 

 

作品NO3「いつもの鏡」

 

 

なんかもういくつも作っているので、新鮮味がまったくない鏡。250円で出来ます。

 

 

作品NO4「流木王の気まぐれパスタ」

 

 

もはやパスタが微塵も見えない、まだちょっとだけなっているトマトをベースにナスタチュームを乗っけてみました。

 

美味しくなかったです。

 

 

作品NO5「一年経ったかな?カリン酒」

 

 

去年もらったカリンを使ってカリン酒を密造していたのを忘れていたので、飲んでみました。

 

美味しくなかったです。

 

しかもビンの入り口にお玉が入らなくて、強引にジョッキに注いだらこぼれて、大変な事になりました。

 

 

あとは箱にスプレーしたり

 

 

車の板バネにスプレーしたり

 

 

車にユーカリ付けたりした

 

 

と言う事で晩酌して頻尿なので失礼します。

at 00:24, ライジンガー,

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ジャンボリー)

こんばんは。昨日鳴子音楽祭に出られなかったので、別なイベントに参加してきました。

 

その名も東北ジャンボリー!なんかジャンボリーって良い響きではないですか?良くわからないけども。

 

とにかくその名と、なんだか集まるであろう車に引き寄せられ行ってきました。

 

場所はスポーツランドSUGO。そうあの伝説のイベントR&Rオリンピックが開催されたあの場所です。

 

80年代から90年代にかけ毎年ロックバンドが一同に集まって行われる野外コンサート。今で言うフェスのはしり、みたいなイベントの聖地でした

 

もちろん、SUGOと言えばサーキットがあり、あらゆるモータースポーツのメッカでもあります。メッカポッカ

 

そんな場所でのジャンボリー。何が行われるか気になりませんか?気になりませんか?そーですか・・では失礼します・・

 

・・・

 

 

イヤそんなの寂しいじゃないですか?日記をサボってたらあっという間に10月ですよ、落ち葉も降ってくる季節ココは気になってください。

 

んで、ジャンボリーです。ジャンボー、ジャンボー、ジャンボリー!

 

きっと愉快なピエロとか大道芸人が出てきて歌と踊りの祭典、大人も子供も寄っておいで、今日は楽しいジャンボリー。

 

そんなイメージだったのですが、違いました。

 

 

イカツイ、4WDの車が集まりモトクロス様の会場を走りまくる。そんなイベントでした。

 

もちろんステージ上ではうまい棒早食い競争とか玉ねぎ袋積め競争なんかも開催されていましたが、メインは走るでした。

 

現場に着くと入場料として1500円が徴収されます。なかなか厳しいシステムなジャンボリー

 

第一駐車場、第二駐車場はガラガラ、、うーんジャンボリー大丈夫なのかな・・と心配になってメインの駐車場に行くと停まっていました

 

ジムニー、ランクル、ジープ、サファリ、、

 

そんな車がいっぱい停まっていました。

 

でも気がついたのが、ほとんどノーマル車が無い。ってか100%無いアキラ

 

そう、このジャンボリーのメインであるモトクロスコースは普通車では走れないそんなジャンボリーなのです。

 

モトクロスのコースが良くイメージできない人は、エキサイトバイクのコースをイメージしてくれればいいです。

 

とにかく、モーグルや急勾配、急バンク。とにかくオレのような素人では車が倒れるんじゃないか?と思うほどの緊張感のあるコースでした。

 

確実にベニーランドのジェットコースターよりも迫力がありました。

 

正直オレの昭和56年式の車では壊れるんでないか?と言う心配と、そもそもこの車でこんなコース走れるのか?と不安でしたが、

 

1500円も払って、うまい棒早食い競争みてただ帰るのも、忍びないので。

 

もうどーにでもなれ。と思いコースを走ってきました。

 

今まで無駄に3インチアップされていて、乗り降りが辛いと思っていた車でしたが、初めて3インチアップ最高!と思えることが出来ました。

 

車自体もギシギシ言って壊れそうで帰れないのではないか?と言う危機感から2倍でハラハラしました。

 

 

よーく見てみるとジープのノーマル車とジムニーのノーマル車だけが唯一改造無しで走れるようなコースで、ランクルの70プラドだと

 

後ろのバンパーを擦るようなコースでした。

 

やっぱりと言うか、当然のごとくこういう場所ではジムニーの天下で、あっちにもこっちにもジムニーで、ジムニー最強説を実感しました。

 

18万円で買って17万円で売ったジムニーだったら、もっともっと楽しかったと思います。

 

 

モトクロスコースを走るとクラッチやハンドルさばきで結構疲れることが判明。でも帰りの渋滞のほうがクラッチで左足大変だったけども、

 

一通り遊んだら帰ろうとおもったら、トライアングル?とか言う競技がはじまり、思わず最後まで見てしまいました。

 

モトクロスコースを我が物にした感があったので、オレもいっちょ競技に出る?どーする?と言う心の悪魔の声もささやかれましたが

 

正直、参加しなくて良かったです。もう半端ない感じでした。

 

 

ジャンボリー、なんだか想像していたのとまったく違っていて、ピエロとかいなくて、男のロマンの遊び場的な感じでした。

 

動画作ったのでジャンボリー気になったら見てみてください。BGMがうるさいですけども車内に流れる小谷美佐子のダークな曲をかき消す為なので

 

ボリューム絞って見て下さいジャンボリー。

 

 

あと先週の夕焼け凄かったですよ

 

 

なんか燃えてるって感じです。ロック

 

あと男の野営の畑がもう大変な事になっていて、呆然としてから3日間ぐらい掛けて雑草と戦ってきました。

 

最初の状況はあまりにも唖然として、写真すら撮る余裕もありませんでしたが、オレの乳首ぐらいの高さの雑草が一面に生えていました。

 

一日目

マキタ2stの草狩り機を購入し現場でまず最初に混合油を作っている途中で腰を痛める。

 

 

二日目

地面が見える幸せを感じる。

 

 

三日目

もう草取り飽きたので、ってか草取りきる自信がないので耕運機ヤンマーポチで強引に耕す。

 

 

玉ねぎとニンニク植えないとな、

 

 

おやすみジャンボリー

at 00:04, ライジンガー, 放浪

comments(0), -, pookmark