haro君の日記(仕事なし)

はい、こんばんは。なんと一日開けての日記更新です。

 

なぜって?そこに仕事が無いからです。センキュ

 

 

いやーこんな時期に仕事が切れるとかこの仕事して初めてかもしれないです。もうだめぽなのかもしれないオレの職種。でも散歩はします。

 

人工知能とかがもっと広がったら、オレの職種も無くなって銀行も人が居なくてきっとセンタクの濯の字なんかで日記のネタにならないのだろうなぁ、

 

と言う事で今日は以前、実家の庭木を切った廃材を山の崖に捨てに行きました。不法投棄ではありません。

 

一部は薪になるべく切りました。

 

そう、切る。男には切ることが必要です。なんというか切るってロマンじゃないですか?


のこぎりとかとかニッパーとかロマンを感じませんか?  感じませんねわかります。でもここは感じたことにしておいてください。

 

 

切る。その最高峰に位置するのが、そうチェーンソー。

 

以前なんちゃら言うアウトドア雑誌を見てたら丸太でランタンを作るとか言うページがあって、こんなの

 

 

なんか良いなぁ男の野営とかで・・とか思って、作り方を読み進めたらもう最初の最初に当たり前にチェーンソーが出てきて、

 

まず縦に手持ちのチェーンソーでブイーンと切りますとか書いてあって「ふざけんな!そんなもんあるかっ!」と雑誌を破り捨てた事があります。

 

でも、実家の庭木。これの剪定が正直めんどくさい。なので実親に「このすべてをのこぎりで切るにはオレはもう歳をとりすぎた・・」

 

と伝え買ってもらいました、男のロマン、チェーンソー

 

 

まぁ買ってもらって何が男のロマンだよ、と言うクレームは現在受け付けていません。だって仕事がないのだもの、

 

もうね、凄いよジェイソンになった気分、バンバン切れる。今までノコギリで切っていたのが何だったのか?と思うほど短時間で切れます。

 

 

だからって薪ランタンは作らないんだよなきっと、

 

そんな感じで切りに切りまくった庭木、その切った木が邪魔なので本日、仕事が無いオレが山に捨てに行ったと言うお話です。

 

 

車に切った枝をモッサリ積み込みトビラを閉める。カチーン、相変わらずチープな音だ。

 

 

 

順調に山に向かい、今まで通行止めだった所を過ぎると一気に雪山になった、朝日も西日も当たらないそんな場所なので、もう今まで降った雪が

 

根雪となって、ビシッと積もっていました。途中まではなんとかそのままで行けましたが、やはり途中でスタックしてしまいました。

 

フッ、この先は4WDの出番だな。そうこの車はボロでもランドクルーザー、世界の過酷な現場で乗られている車なのだ。

 

おもむろに運転席から降り、マイナスドライバーを持ってフロントのホイールハブをロックする。お前のハートもロックしてやろうか?

 

そして何年かぶりに4WDのスイッチをオンにする。ヨシどーやら4WDのスイッチの電球が切れているようだ。赤くならない。

 

でも、大丈夫世界のランクルだ、トリップメーターだってもう数年前に止まってる。ガチンと4WDになった。流石はランドクルーザー前に進む。

 

でも如何せんタイヤがノーマルなので、アイスバーンと言うかもはや氷の上を走る感じなので、あっちにふらふら、こっちにふらふら

 

おまえにふらふら、とにかく大変な思いをして時速3キロぐらいのスピードで着きました。

 

畑はすっかり雪化粧。

 

 

植えたはずの玉ねぎとかニンニクとか白菜と大根がいっこも見えません。

 

男の野営の家はこんな感じ

 

 

幾分雪かきをしました

 

 

常に日陰なので根雪です。忘年会の時冗談で年越し男の野営を、とかダリーさんと話しましたが、決行した場合おそらく年を越すことなく

 

トアの眠りについていたことでしょう。

 

 

という事で仕事も無くて何だか暗い気持ちになったので、帰りに海に行きました。

 

 

やっぱり海はオレを待っていた。最近見ているオシャレなインタブラムの人のまねをして写真を撮った。カシャリ

 

 

良い感じだけどもユンボが写ってしまいました。なんだかカッコ悪いので、

 

 

足で隠してみた、なんだかお行儀がよさそうでこれもカッコ悪い、

 

 

ユンボが作業を始めて見えなくなったので急いでカシャリ。きっとあのインスタの人達もこのような苦労をして撮っているのだろう。

 

何事も実行しなければ見えない世界がある。byソクラテス       ウソ

 

 

 

しかし金曜日の午後人が少ない、仕事をさぼっているサボリーマンと仕事がないオレぐらいしか居なさそう、

 

 

ここまで来たからにはノーブラ(手ぶら)で帰る流木王は居ません。

 

しかし、震災後から始まった堤防工事のおかげかこの海岸は何も落ちていない、、

 

 

流されてきた木製パレットに落ちてた旗を掲げてみた。

 

 

海を画角に入れようと思うといまいちな写真も

 

 

角度を変えてやるだけでこの具合。いまオレはアイホンを使いこなしている

 

そして、ここに来ると必ず落ちているクロックス本日三足目

 

 

ピッタリフイットしたバスケットシューズとカップ麺

 

 

ずーっと歩いていたら塩梅の良い流木もあったので手ぶらしないで、帰ってきました。疲れた

 

 

 

サビ塗装待ち物件

 

 

 

という事で皆さんも流木でも拾って素敵な三連休をお過ごしください。

at 19:58, ライジンガー, 放浪

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(明けてるねぇ・・)

明けましておめでとうございます。

 

でもちょっと待ってください、年末のご挨拶もしていませんでした。って、もうどんだけ年明けてんだ。

 

でも割と重んじる方なので日記はいっこも書く気が起きませんが、ご挨拶だけはさせてください。

 

2018年何かとお世話になりました。良いお年を!

 

 

年末は忘年会や恒例でもう高齢すぎるアニー宅でのクリスマス会でした。

 

 

 

 

 

オレに当たったプレゼントはどこかの中学校の卓球部のTシャツと

 

 

どこかの中学校のジャージでした。次回のライブで着る予定です。

 

 

そして年が明けまして、皆さまにおかれましてはモチ食って、のどに詰まらせて掃除機で吸い取ったりしたのでしょうか?

 

オレの場合はモチがあんまり好きでも愛してもいないので、磯辺焼きを2個、雑煮にふんしたポトフにモチを入れてヨーロピアンスタイルで

 

新年をお祝いしました。そんなお正月でしたが基本はサビ塗装一色でした。

 

最初はコレ

 

 

ブリキの車、車種は不明なおもちゃ

 

 

 

 

そしてこれ

 

 

赤いポリタンクはやっぱり嫌なのでとにかく錆びました。

 

 

 

 

あと数年前にビレバンで買った福袋に入っていた粗大ごみの詰め合わせの中で異色を放っていた、王室ご用達の様な鏡。しかもムラサキ色

 

それがしばらくしてクリーム色に塗装され、今回装いも新たにサビ塗装されました。

 

 

プラスチック製品はあんまり経年劣化しませんが、サビ塗装は瞬時に劣化されます。駐車違反は瞬時にレッカーされます。

 

 

 

100均のステンレスの皿と照明のリモコン、塗装後暗くなってきたので不平を言うより進んで明かりをを点けようと思ったけれど、

 

無意識にリモコンを塗装してしまい、乾くまで暗い中仕事をしたのは今となっては良い思い出です。

 

あと散歩もしています。

 

雪が降るとFR車に乗りたくなる病なので、ノースタットレスタイヤのヨンマルで行きました。ワクワクします。

 

 

 

 

さらに錆びる病気は続きます。ハードディスク、なんだか美味しそうです。

 

 

100均なのにメイドインJAPANの小物入れだいぶこなれて来た感がします。

 

 

錆びる前はこんなに赤いです。一個は錆びないで取っておきました。

 

 

でも翌日には錆びてしまいます。

 

 

 

もうどうにも止まりません。うだだー

 

 

ついにスタンドまで悪魔の手が、、

 

 

 

 

 

翌日はこっちの照明にまで錆びが侵食

 

 

 

 

という事で本来の錆びはこちら、なんでかこっちは直したい気がするのは何でだろう?

 

 

 

あと、先日自分で交換したスタッドレスタイヤを見たらボルトが一個無くなっていました、危険すぎるので皆さんもご注意ください。

 

 

家にあったの付けたなんか違うけどまぁオケイ

 

 

あと子供に髪も切ってもらったのでさっぱりしました。

 

 

あと新年早々、諭吉さんを洗濯してしまいました。これがほんとのマネーロンダリング

 

 

これがビックリすることにお札を洗って乾かすとものすごい勢いで縮むのです。

 

動揺しまくってまクリスティだったので、検証結果の写真を撮りませんでしたが、横方向で7ミリぐらいは縮んでました。

 

ちょっと引くぐらい、もはや子供銀行券。偽札みたいでその辺のお店では使えないので、仕方なくインタネットで調べました所、

 

日銀に持っていけ!とか書いてあってちょっと意味がわからないので、とりあえずスーパー地方銀行七十七銀行に持っていきました、

 

ただあんまり近場の七十七銀行だとこの偽札問題で何かトラブルが発生すると、今後行きにくくなるので、ちょっと離れていてそれでいて

 

その後行くことがないであろう店舗に持っていきました。

 

最近の銀行はまずタッチパネルで用件毎にティケットを貰い、番号を呼ばれたら相談するスタイルになっているのですが、

 

一体この偽札事件の場合なんの用件に当たるのであろうか?融資?投資?振込サギ?

 

まぁ、よくわかんないので一般的なのを選んでドキドキして待っていました。なんだか小さくなった諭吉さんも緊張しているようだった

 

オレの番だ

 

とにかく偽札を作ったわけではない、これは7ミリも縮んだけども紛れもない日本銀行券だ

 

受付のお姉さんに「マネーロンダリングしようと洗濯機に放り込んだらこんなになってしまいました」と告げると、

 

困った顔をされ、何やらこの銀行では鑑定ができませんので日本銀行に審査をして貰わなければならないとの事、なんか大事になってきた・・

 

見たことない書類を出されて、こちらの黒枠に記入してください。今日の日付、氏名、住所、口座番号、チャームポイント、

 

お姉さんの見ている前で書けというのです、字を書く所を他人に見られるってなんだか恥ずかしくないですか?

 

一人で下半身いじってたら親に見つかる的な?

 

とにかくここまで来たら、オレも男だいっこいっこやっていくしかない、チャームポイントの後、えーと、金額は一万円ですよっと。と書いたら

 

ピピーッ!目の前のお姉さんから注意とイエローカードが、

 

「あ、ここは日本銀行の方が書く所です」

 

ノーゥ

 

また最初からやり直し、二枚目突入です。えーと平成30年のー、12月っと、 ハッ!? もう年明けてた!さっきは31年って書いたのに、

 

「すみません間違えてしまいましたもう一枚お願いします・・」

 

「あ、はいどーぞ。」

 

顔はニコニコしているもののお姉さんの視線が鋭くなっているのを感じる・・そして既にイエローカード1枚貰っている、今度はミスは許されない

 

ドキドキ・・

 

日付、氏名、住所、口座番号と書き進めます。

 

よし、書き終わったぜ。まぁこんなもの朝飯前よ、と心で思っていたら、お姉さんは鑑定に出す理由をこちらの欄に書いてください。と言いました。

 

よし「マネーロンダリング」じゃなくここは「せんたくしてしまった。テヘ」と書く所だ。

 

ここで問題です皆さん、イエローカードもらい満身創痍のロスタイム、せんたくの「たく」の漢字わかりますか?

 

まぁ高卒なのでオレは余裕でわかりません。むしろ「洗」を知っていることに誇りを持つぐらいだ。

 

目の前では3枚目の用紙をじっとみつめるお姉さん、先ほどからお姉さんと言っているが、どう見ても年下の女子、聞くのかオレ?

 

「育英生だったので せんたく のたくの字がわかりません」と聞いちゃうのか?オレどーなのよ?

 

こんな事ならこれを予想し漢字を調べておくべきだった・・と後悔してももう遅い、サッカーで言えばまさに試合終了間際ロスタイム

 

現在引き分けだけども、このまま引き分けるとなんと得失点差でワールドカップ予選の敗退が決まる、そんな状況だ。

 

結局「すみません、たく の漢字がわかりません」と素直にピュアな思いを告げると、お姉さんはいらない紙にそっとメモして教えてくれました。

 

なんとか思いが通じて受付してくれました。どーやら現金で帰ってくるわけではなく、諭吉さんが本物であれば自分の口座に振り込まれるという

 

システムでした。キャッシュカードを渡し、引き換え券をもらって待合席に座ると、びっしりと汗をかいている自分に気づいた。ハフ

 

そうお前はさっきまで全力疾走だったんだ。ピッチを縦横無尽に走り回っていたんだ、だけどまさかこんな試合になるとは思いもよらなかった、

 

普通に一万円渡してほかのピン札の一万円札が手元に来るとばっかり思っていた、甘かった・・とにかく退場にはならずに席に座り引換券

 

黄色い札まさにイエローカードを握りしめ、ベンチに座っていると名前が呼ばれた。

 

イエローカードを返還、受付済まされたという書類の写しを受け取り「入金されるまでしっかり持っていてください」と言われ

 

熱い握手を心の中でして店舗を後にした。空はどこまでも澄んでいて一筋のひこうき雲が流れていた。

 

イエローの車に戻り、上着を脱ぎ先ほどの汗を拭いていると、先ほどのお姉さんが慌てて銀行から出てきた。

 

「えー・・ウソ・・何かダメだったの?」と思って慌てて薄着で車から降りると「すみません!キャッシュカードを返し忘れてしまいました」

 

なんだかオレもダメだったけどもお姉さんも割とおっちょこちょいだったので「この試合ドローで良いですね」と心の中で2人は語り合いニコっと笑った。

 

帰りの車ではユーミンのひこうき雲が流れていた。

 

 

 

 

という塩梅でオレ個人は年末年始を過ごしましたが、昨日練習で会ったメンバーは競馬に勝ったり、口内炎になったりしていました。

 

今年もライジングライダースドライブをよろしくお願いします。

 

 

at 20:17, ライジンガー, 懸念

comments(2), -, pookmark

haro君の日記(ワビサビ)

盗んだバイクで走り出す  15の夜

 

落ちてたパンツでしこりだす  16の夜

 

新たなベースにサビ塗装  47の夜

 

 

こんばんはオレです。

 

昨日、無事47歳になりました。そんな大人の階段上ったシンデレラですが、郵便局に行って「収入印紙、一万円分お願いします」

 

と言って買って帰ってきたら、

 

 

こんなのでした、ちがうちがうそーじゃない、200円のやつよく見るやつ、

 

と言う事であんまり見たことの無い1万円の収入印紙でした。

 

 

しかし年末ですね。師走なので忘年会をしてきました。ちょうど光のページェント、恋人たちのペーブメント、仙台の風物詩がはじまった

 

ばかりだったので、ちょっぴり早めに行ってみてきました。

 

 

 

もう人がいっぱいで具合悪くなので、30秒ぐらいで撤収しました。ウルトラマンは3分で撤収するので、ウルトラ超えました。

 

でもやっぱりウルトラの父あたりは30秒ぐらいで撤収するのでしょうか?どーなのでしょうか?それともどーでもよいのでしょうか?

 

 

さて、47歳になったからにはやはりサビ塗装ですよね。

 

自分もサビとガタが来ていますが、新しいモノよりは使い込まれた道具がスキです。

 

となりのトトロに出てくる、まっくろくろすけ。あれはツクモ神だって言います。モノは100年使われると神が宿るという噂です。

 

古いモノに何か魅力を感じてしまうのは、そういう者の仕業なのかもしれませんね。

 

そしてサビ、うちのヨンマルもみるみるサビが進行していますが、やはりサビは経年劣化の代名詞です。

 

最近サビ塗装が流行っていて、流行語大賞にも今年の一文字にも「錆」が選ばれたと記憶しています。

 

んで、メインで使っているヤマハのベース、これがまた新品で買ったのでピカピカなんだこれが、まぁ使い込めばそのうち良い具合になるのですが、

 

 

この楽器が良い味出るまでには自分生きているかどーかわかりません、10年やそこらではね。

 

と言う事でレリック加工です。

 

まずはピックガードを外して、アーミーグリーンに塗装。

 

 

そしてセリアで売っているウレタン塗料を使って、サビを再現しました。

 

 

 

でもやりすぎました。なんとも加減がわからなくて楽しくなり、気がつくとサビってかボロになってしまいました。

 

まぁレリックとはそういうものなので、あんまり気にしないことにします。ツクモ神宿るかなぁ、

 

 

と言う感じで誕生日のお祝いの受付は一ヵ月後来月の18日消印まで有効ですので、お早めにしてくださいね。

 

 

あと今週末はアニー宅のクリスマス会なので凍死しないように頑張ります。

 

at 00:20, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ライブ、ライブ、ナイーブ)

モウイ

 

もう一週間経ちましたが、ライブでした。ロック

 

しかしもう12月デッセンバーです。そしていつの間にか新しくなった「岩切ブリードウェイ駅」を初めて使いました。

 

昔の面影は無く岩切もハイテクな街に変わって行くのだなぁ、と物思いに老けながらホームに出ると、見慣れた風景で

 

「何だよ中身はそのまんまじゃないか!だまされた!」と地団駄を踏みました。

 

そんな感じでめったに乗らない電車に乗り、午後2時のリハーサルに間に合うように向かう。

 

 

流石にメンバーも集まっていると思いきや、レッドが遅れているようだった。まぁ大丈夫だろうと思っていると、前のバンドさんのリハが

 

思いのほか早く終わってしまい、すぐにライジンガーのリハーサルになってしまいました。

 

仕方ないので、楽器をセットしボビーンとか鳴らしていると、真打登場!的にレッドが現れ無事リハーサルが出来た。

 

 

その後はライブまでの反省会を兼ねた4時間半ほどの時間つぶし、そんな時間をおっさん4人で出来る事と言ったら・・・

 

まぁ答えはひとつですね、、そういう事になります。

 

そしてこうなって

 

 

こうなります。

 

 

とても良いお店でした。何せ生ビール200円、ハイボール150円でしたから、お勧めのお店ですが如何せん反省に余念が無かった為

 

店の名前を忘れてしまいました。アウチッです。

 

その後ennの近くに出来たうどん居酒屋なる所をリサーチして丸秘ノートにメモをしていると、時間になったのでビシビシッと演奏しました。

 

ガイーン

 

今回はしばらく演奏していなかった、あの曲やその曲などを演奏しましたが、気づいた人は居たのかは疑問です。

 

年末差し迫る中沢山の人に足を運んでいただきまして、ほんとに有難うございました!

 

隣の部屋ではまたしてもラフィンノーズがライブしていましたが、今回はメンバーと会う事もありませんでした。

 

 

と言う事で2018年最後のライブも無事終わりまして、忘年会へと向かいました。

 

謎の九州は博多めんたいロックの聖地から進出してきた「かわ家」と言う居酒屋で2018年を振り返ったり、振り返らなかったりしました。

 

 

ライブ、忘年会にご参加いただきました全ての人に We Love You

 

 

と言う事で布団に入って晩酌しながら日記書くスタイルが、体勢的に異常にきついので失礼します。グンナイ

 

at 23:45, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ライブハウスと野ウェイ)

はい、と言う事でね。ライジンガーのブログ始めて行きたいと思います。

 

 

ラジオのパーソナリティ風に始めてみました。 今のところ特に変化はありません。

 

 

先週と今週ですが実は仙台に出来た素敵なライブハウスで、練習をしてきました。

 

ライブハウスで練習とか、昔仙台にあったアドバンス以来で楽しかったです。これから音楽スポットがひとつ増えるのでチェッキュしておくと

 

良いかもしれませんね。

 

 

そして先週末もうヒートテックとかモモヒキ必須の危険な季節に行われた、男の野営の報告もしなければなりませんね。

 

このブログで募集したので、もしかしたらあのミニストップで腕組して待っている見知らぬ漢が沢山居るのではないか?とハラハラして

 

行って見ましたが誰ひとり居ませんでした。センキュ

 

 

まぁいつ腕を組めば良いのか時間すら提起していなかったので、そりゃそうですね。

 

もはや3回目のデュオなので手馴れたものです。なんというか無駄は一切なし、何も足さない何も引かないサントリーピュアモルトウイスキー山崎。

 

まさにそんな男の野営って感じでした。

 

 

この時期の山は一気に暗くなるので何よりも先に薪に火をつける。狼煙を上げるんだ。俺たちはここに居る

 

 

ついでに炭も乗っけて火をつける、そしてハートにも火を灯す。

 

 

いよいよ危ない感じになってきたデュオおそろいのマグカップを購入、もちろん100均。

 

こんなのでモーニングコーヒーとか飲んだらもう一線を越えたと思ってもらってかまいません。

 

 

そしてパーテーの始まりはいつだってウインナーさ、炭も薪もやる気満々でウインナーが焦げ気味。

 

 

暗くなってきたのでランタンに火を入れる。セクシー

 

 

ニトリで1000円で買ったクリスマスツリー用の明かりも追加。おっさん二人でクソ寒いのにナニやってんだか?と心の中のリトルホンダが語りかけてくる

 

 

 

やかんセット。やっぱりお湯割りが最高ロック

 

 

とりあえず寒いので薪をくべるスピードがクイックリー

 

 

もう無理、いくら漢とか男とか言っても寒さにはかないません。所詮は頻尿も気になる初老、やせ我慢はこの辺にして小屋に移動。

 

 

小屋に移動したはいいけども、なんとも酔っ払っていて写真がありません、この夜フェイスブックのライブ動画と言う機能を使って

 

めんどくさいおっさん二人がダリー渾身のバラード「ブルースの夜に絡まって」とストリートスライダースの「ブロードザナイツ」を

 

歌って居るライブ動画を流したようですが、帰ってきて素面で見ると思いのほか酷いので、無かった事にします。

 

 

もう何時に寝たのか知りませんが、ストーブがあったので案外ブルースに絡まない平気なザナイツでした。

 

朝です。

 

もうこの所朝食はウーフーシンの朝ラーが定番なので、その時間に合わせて起床です。

 

 

南部鉄器で沸かしたお湯で入れた鉄分多めのモーニングコーヒーです。

 

 

 

霜ってか、もはや凍っていました。マイナスなのかもしれません、とにかく11月の山をなめるなっ!と言う事です。

 

 

撤収もなれたもので、サクサクっと片付けして気がつくとウーフーシンに居ました。

 

 

朝ラーが変わっていました。以前は「だし中華」とかいうラーメンではありませんでした。なのでもしかしたらあのラーメンを注文すると

 

頼んでも居ないのに出てくる豆腐がもう無いのか?と思ったけども、でました。同じセリフ付きで「このまま何もつけずにお召し上がりください」

 

 

起きてはじめておなかに入れるものなので、素材そのものの体に優しいののの、そんな豆腐を食べる。センキュ

 

 

ノーセンキュ

 

 

そして出ました「だし中華」だしと言うだけあって油分はまったくなく、さっぱりとした中に芳醇なかつお節の風味いっぱいおっぱいで

 

スープ最後の最後まで堪能できる大人な一品でした。

 

 

と言う事でこのだし中華を腹と心に押し込め男たちはそれぞれのステージへ旅立って行ったとさ、めでたしめでたし。

 

 

オレは帰ると朝の犬の散歩が待っていたので、七北田公園を散歩したらこんな不思議な風景に遭遇しました。

 

 

川沿いリバーサイドにたたずむ消火器。いったい誰のダイイングメッセージなのだろうか?とりあえず何も伝わらないメッセージだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

at 00:45, ライジンガー, 男の野営

comments(0), -, pookmark