<< haro君の日記(ヨンマルミーティングEAST2018その2) | main | haro君の日記(ワールドカップとジェームス) >>

haro君の日記(開幕)

ワールドカップ開幕しましたね。

 

でも今日は大阪方面で地震もあって大変な日になってしまいました。備えあれば憂い無しです。寝床には靴を置いておくのが良いらしいです。

 

なぜって?カッコイイから。

 

ちがう

 

物が落ちて割れたものが散乱する、寝起きで家中を確認中に足が血だらけになる、と言うのを避けるようです。

 

まぁやおら寝起きでそんなに落ち着いて靴を室内で履く余裕があるのかははなはだ疑問ではありますが、オレは置いていますカッコイイから

 

と言う事でしばらくの間余震と過信に気をつけて過ごして下さい。

 

 

さて、そんな中昨日は父の日だったのを知っていますか?同じチチでもおっぱいの日だったらもっと盛り上がると思うですが、如何せん

 

親父の日とかなると加齢臭漂います。でも、世の中のお父さんは案外日夜頑張っているのです。

 

 

やまやに行くとこんなのが無料配布されていました、オレが持ってきてしまった場合誰が誰の肩を叩くのか?万が一部長に渡った場合

 

肩をたたかれる=クビ、みたいで冷静になると不吉です。

 

オレの場合とりあえず感謝されていないみたいだったので、子供が乗って調子の悪くなったバイクでお気に入りのワインディングロードを流しました。

 

虎武竜のロードではありません。すると岩切城址を過ぎた場所でエンジンがふけなくなって止まっちゃいました、、

 

ほぼ手ぶら、あ、あの手でおっぱいを隠すほうじゃなく、何ももたずに出かけたので、何も出来ず押して帰りました。

 

夕べは酔拳で飲み放題をして文字通り暴飲暴食を行い、リバース地獄にはまり朝の10時まで具合が悪かった男が今、人気の少ない岩切城址から

 

バイクを押して帰るハメになるとは、トホホです。

 

悔しいので唯一もって行ったアイホンで一枚写真を激写

 

 

カッコイイだろ、でもこれエンジン掛からないんだぜぃ?

 

タッチの上杉達也の言葉のようにつぶやきながら押して帰ったのですが、城址という立地条件もあり下り坂ばっかりで、スーンと

 

音なしの電動バイクのように山を下りました。

 

とりあえず家についていろいろ弄ったらエンジン掛かりましたが、いつ止まるかわからないので怖くて乗れません。ロック

 

 

あと、畑に行って雑草と戦ってきました。非常に激しい戦いでしたがタマネギ、ニンニク共に順調に育っていました。

 

 

去年イノシシに2度も襲われたポテリンも今年は被害にあうことなく順調に育っています。上手に出来たらポテリンパーティを開くので

 

良かったらドレスコードでいらして下さい。

 

 

あと、流木王もプチ復活。これで鏡もなくなったので、IKEAで8枚も補充してきました。まだまだ作るよー

 

 

あと、グランディマスターとしては謎の陶器市が開催されていたので、偵察をしてきました。

 

 

 

なんの話も聞いてなかったのでビックリでしたが、陶器は国産がもっとうなので今回はおおめに見る事とした。来年は一度連絡をもらいたい所だ

 

あと、グリスアップした。しってますかグリスって?オイルのもっとデロデロしたやつ、これね

 

 

グリスガンというのにこのジャバラのグリスをインしてブチューっとアウトするとなんだかハンドルの動きとかサスペンションの動きが凄く良くなります。

 

コーナンPROで売っています。普通のコーナンや近所のホームセンターでは入手できません。PRO。プロでないとダメです。

 

そしてグリスもちょっと高級のモリブデン配合です。モリブデンという言葉が好きでコレにしましたがモリブデンが何者なのかはしりません。

 

 

あと、練習もしています。

 

 

鳴子音楽祭にも応募したので、温泉に入りがてら審査受かったら見に来てください。モリブデン

 

 

 

 

at 23:54, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

at 23:54, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment