<< haro君の日記(楽天) | main | haro君の日記(ディファメーション?) >>

haro君の日記(黄門のおしえ)

こんばんは丸亀製麺で「かけそばの並」を注文した者です。

 

イヤー風邪ひいちゃいました。エアコンが壊れている車乗っていた時はこんな事にはならなかったのに、エアコン付きの車に乗ったら

 

夏風邪ですよ。エアコン使っちゃうと、家でもエアコン、職場でもエアコン、いつでもどこでも貴方と一緒エアコン祭りになってしまい

 

身体が暑さと涼しさに耐え切れなかったのか、気がつくと結構酷い夏風邪をひいていました、ありがとう。

 

 

そんな中、ゼンジバルの打ち合わせに先日の三連休の中日に行ってきました。去年はなんとも実行委員会の方が危険な冒険に出たのか?

 

我々を勾当台公園の野外音楽堂に立たせるという、なかなかリスキーな采配を下し、JCOMの生中継付きで演奏させてもらい、

 

ライジンガーとしてはもう思い残すことは無い・・

 

今ならラオウの死に際の言葉にも共感できる。と思った訳ですが、人生はそんなに甘くは出来ていません。

 

水戸黄門も言っています。「人生楽ありゃ苦もあるさ」です。涙の跡にしか虹は出ないのです。

 

今年はきっと手厳しい場所に選ばれる、もしくは予選敗退。審査落ちなんて落ちもあるよ?。まさに油断BOYの心境で結果を待っていました。

 

でも、審査はなんとか受かって今年もゼンジバルに参加できる事に、ほっと胸を揉んでいました。モミモミ

 

 

んで、16日の11時。運命が分かれるミーティングに参加してきました。このミーティングの受付の時に分かるのが出演する場所と時間なのです。

 

今年は唯一仲いいバンドのキュラソーが10日の日曜日出演と言うことで、知り合いが居ないミーティングになるので、ハラハラして

 

一人寂しく受付を済ますと、出演場所が書かれていました。

 

滝前?

 

今年から新たに秋保大滝前とかにもステージが開設されたのかな?とか思いましたが、よく見ると勾当台公園のど真ん中にある滝の前の

 

ステージになっていました。ここは毎年人が沢山居るスポットとしてゼンジバルの常連の方には有名です。屋台も沢山あり思い思いの食べ物を

 

買って食べたり飲んだりしていると、なんとなく目に入るステージです。

 

自分たちもここの屋台でビールやら焼き鳥を買い、飲み食いしていると思わず立ち止まって見てしまった事が幾度と無くあります。

 

そんな時、このステージで演奏できたら良いなぁ。と思っていた夢のステージなのです。

 

そんなステージにミーティングでもらった紙にライジンガーの名前があるではないですか?

 

 

人生楽ありゃ、もっと楽もある。と黄門さまをご開帳したくなります。

 

と言う事で今年はライジンガー一世一代の大舞台となるので、ビールとか焼き鳥片手に見てみてくださいね。

 

 

あとその日の朝は町内清掃でした。

 

5時半目覚めるオレ45歳。この界隈の班長を任されている。班長の大役は小学4年生以来だ。

 

班長は誰よりも先に掃除をしなければならない、なぜってそれは班長だから。班長が見本を見せなければその班は決してまとまらない

 

それをオレは知っている。「あの班長がやっているんだ、オレもワタシも清掃頑張らないと!班長に負けるな!班長に続け!」と思わせなければならない。

 

 

以前大工仕事の時に買った作業用タオルをTOKIOの松岡くんばりに巻き、朝の6時腕を組んで待ち合わせ場所に立つオレ。

 

6時10分。ヨシ、誰も来ない。

 

班長はそんなことで慌てては行けない、班長はつねにドシッと構えていなければならない、班長が方向を見失うとそのチームの体制は一気に崩壊に繋がる。

 

と言う事で班長は一人ゴミ拾いをして、なんだか分からないけども人のうちの裏路地の草取りをした。

 

もう軽く10箇所以上蚊に刺され、さらには上ってきた太陽によって熱中症になりそうだったので班長苦渋の撤収の合図を送る。

 

まぁ班長しか居ないので、合図はすぐに伝わり、家に帰ってシャワーを浴び、キンカンを塗った。

 

キンカン塗って股塗って、して居ると班長の大役をこなしたオレに向かって、犬がハァハァ言い出した、そう散歩の時間だ。

 

シャワーも浴びキンカンでスースーしていたので、久しぶりにランクルで散歩行っちゃう?そういえばこの所暑すぎて乗る気にならない、

 

スースーしている今なら!とエンジンキーを反対側に回し、グローする。これをやると一発でエンジンに火が付くんだ。

 

班長のハートにも火が付くかもな?フッ

 

ブロロロン!流石班長エンジンは一発始動!

 

犬を助手席に乗せ ヒャーウイゴー と号令をかけ駐車場を出ると、次の瞬間バキバキっとなんだか気持ちのよい音が鳴り響いた。

 

ん?

 

 

バックミラーを見ると先ほど拾ったゴミと雑草と共に、ステンシルまでしてクールに使っていたチリトリがペシャンコになって居ました。

 

そう、誰も来なくてなんでか人の家の裏路地で草をむしって蚊にいっぱい刺され息気消沈の班長は、冬眠ならぬ夏眠しているどーせ乗らない

 

ランクルの前輪の前に掃除した一式を置いておいたのでした。

 

 

散歩終わって帰ってみると

 

 

オレのRRD WORKERSチリトリは見るも無残な事になっていました。

 

やっぱり黄門さまの言うとおり「人生楽ありゃ苦もあるさ」でした。

 

 

と言う事で酔っ払ってきたので班長寝ます。風邪治りますように。

 

 

 

 

この電気屋さん班長だった小学生の頃足しげく通った駄菓子屋さんです。当時も電気屋でここで駄菓子が売っていたけども、

 

今考えるとちょっと不思議でも、当時、班長はなんの疑いもありませんでした。

 

 

 

at 00:42, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

at 00:42, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment