<< haro君の日記(松パー他) | main | haro君の日記(コンポスト) >>

haro君の日記(THE WILLARD)

こんばんは。もう晩酌後いっかい寝てからの日記です。

 

頻尿なので寝ていられませんロック

 

という事でそろそろゴールデンウイークな時期になってきましたね。早い人や多い日だと日付変わって今日から9連休とか喜んでいる人も

 

居ると思います。そんなに喜びたいなら3ヶ月間90連休とかすれば良いと思う。きっと不安と言うなの何かが襲ってきます。

 

その何かをオレは知っている。

 

 

さて、そんな怖い話は忘れてロックの話をしましょう。

 

ロックロックうるさいなぁ、とこの日記を読んでいて思っている人も多いと思います。

 

でも残念、ここはライジンガーと言うなのロックバンドのブログなので我慢が必要です。

 

でもなんでライジンガーがセクシーなアシットジャズでなく、コモエスタなセニョールでないか?そこに疑問を持っていただきたい夜です。

 

 

 そうあれは我々が血気盛んの時に訪れたブーム、それはロックブームです。その時訪れたのがキムチくさい韓流であったならもしかしたら

 

腰振ってシャララシャララとか腰振って踊っていたのかもしれませんが、時代は紛れもなくロックでした。

 

ARB、ルースターズ、BOOWY、ラフィンノーズ、

 

そんなロックが目の前にあった時代なのです。

 

その時にアンダーグランドなパンクをやっていたバンドが、ライジンガーのバンド名にもなった曲を作ったザ・ウイラード

 

当時はパンク御三家とか言われラフィンノーズ、有頂天、に続くパンクバンドとして名を覇しました。

 

まぁ、当時を知る人に言わせればガスタンクやらスターリンが出てくるのでしょうが、我々が食いついたのがそのザ・ウイラードであったと言う事は

 

このブログやHPを見ていたらちょびっとは伝わるかなと思います。

 

オレがこのバンドを知ったのは中学三年生の頃でした。当時組み始めたバンドでジュニアバンドコンテンストと言うイベントで

 

ライトニングスカーレットというとんでもない曲をカバーし見事落選しました。

 

 

まぁ、今考えるとハードルの高い曲でしたが、当時の感覚では何でも演奏できると思っていたのでしょうね。

 

そして、そんなジュニアバンドコンテストの最中、その原曲を作ったロックバンド、ザ・ウイラードがスポーツランド菅生で行われる

 

R&Rオリンピック、今で言うロックフェスの走りのイベントに出演すると言うので、初めて見るウイラードに興奮してバスに飛び乗って

 

現場に着いたら「本日ウィラードの出演はキャンセルになりました」みたいな当時では信じられない様な張り紙がしてあって、

 

ギャフンと生まれて初めて言った日になったのでした。ドタキャンと言う定義を知ったのもこの出来事からで、

 

おかげでタトゥーがドタキャンしてもわりと平常心で居られました。

 

 

それから・・月日は物凄い勢いマッハで流れ、2017年5月4日についに仙台で20数年ぶり?とかのライブが行われることになりました。

 

パチパチ

 

続けてくれてありがとう。ただただ言いたいのはそれだけです。

 

曲名からバンド名を勝手に盗み、バンド名が長くて覚えにくいと罵倒され、豪州ツアーでは文章として成り立ってないとか言われれ、

 

この前の松島パークフェスティバルでの書類では、

 

 

このようにフォントが小さくなってしまう事もある、ちょっと問題ありのバンド名ですが、もう今更「ザ・ロック」とかに改名するのは不可能だし、

 

なんだかロック座っぽくてエロイので、

 

多少使い勝手が悪くてもこのままのバンド名で突き進みたいと思います。おやすみなさい

 

 

 

違う、そんなバンドが仙台に来るので我々も満を持して、この仙台の地で迎えようと思っています。ロック

 

 

あと、職場用に照明器具を買ったんだけども、なんだか暗くて仕事しづらいので、写真だけ撮って交換しました。

 

 

カッコだけつけようとするとダメですね何事も。

 

あと、久しぶりにイエローファクトリーにイエローの車で行きました。

 

 

メローイエローになるとこでしたが、豚汁でなんとか戻ってこれました。

 

 

では素敵な黄金週間をお過ごしくださいね。

 

at 02:06, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

at 02:06, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment