<< haro君の日記(近況の春 日本の春) | main | haro君の日記(松パー他) >>

haro君の日記(勇気の持ち方)

きーぽんろーりん?

 

そういえば昔行った花見で集合写真を撮る時に「はい!ちーず!」ではなく「きーぽーんろっきん!」と撮られた事がありました。

 

何か違うな、と感じた春でした。

 

こんばんは夕べは雨でしたね。雨で若干サクラが散っちゃった所もある事でしょうが、オレはグランディ散歩マスターなので、

 

グランディのサクラだけを見つめています。

 

そして、やっと咲きましたサクラ。チャクラではありません。気とかはあんまり関係ありません。

 

 

グランディ散歩マスターからの開花宣言を今高らかに行いたいと思います。

 

咲いたよ。

 

---------------

 

このあたりで先日寝落ちしました。

 

続き

 

----------------

 

 

何かと世知辛い時代ですが先日心の癒しを求め、土曜日、毎年行われるオールドカーフェスティバルに、毎年訪れるアニーの誕生日を

 

祝う会前に行ってきました

 

散歩仲間から聞いた情報によるとアニーの方ではなく、オールドカーフェスティバルの方は4時までと聞いていたのですが、遠くからも

 

出展している人も居るので、どーせそのまま放置して翌日を迎えるんだろう。フッ。という「だろう運転」で4時半ごろ行ったら、

 

なななんとこの2台しかありませんでした・・撤収寸前でエンジンがかかっていました。ぽろろん

 

 

やはり何事も時間厳守ですよね。フェスティバルが4時までというのだから、4時40分頃来たらもう撤収していますよね。ムフ

 

気を取り直して待ち合わせは6時半。あと約1時間半何をしたら良いか考えました。

 

「あーそうだ!以前行けなかった楽器屋に行こう!」ギルドじゃなくてグライドだっけ?国産の楽器を扱っているマニアックなお店

 

前回は店の名前すらアヤフヤで、着いたら着いたで店に人の気配がなく、このまま入ったら、店員が全員駆け寄ってきて

 

「このベースは最高です」とか進められて泣きながら買う羽目になりそうだったので、入店できませんでしたが、

 

アレからオレも少しはおっさんになり、ビシッと入店しビシッと「このベースは良いけども金は無いっ!」と言えそうだったので

 

行ってみると・・

 

 

なんか暗い、ってか店が無くなっていましたロック、人生は厳しいです・・

 

そしてオレの今後の行方も厳しさをましました。ましましたー

 

約束の時間まで約一時間、貴方なら何をしてすごしますか?

 

1、カフェでお洒落に時間をすごす。

 

2、立ち飲みやでちょっと一杯。

 

3、道端で一人UNOをする。

 

まぁ大抵は2番ですよね。基本的に常にUNOを持っている人とは仲良くなれない気がします。

 

という事で、以前もチャレンジし挫折した一人でこじんまりとしたお店に入る。を実行しようと心に決めました。

 

まずはいろは横丁。

 

数回往復するも、やっぱり一人で入るのは勇気が要ります。いや勇気だけではない何かが要ります。

 

孤独のグルメセカンドシーズンも連続で見ているのに、やっぱり入れません。

 

井之頭五郎はお酒も飲めないのに自分の食に対する欲だけで勇猛果敢にこういうお店に入るのに、余裕でお酒を飲むオレが入れない

 

そんな理由が見つからない。とか思っていたのですが、やっぱり入れませんでした・・・ムキー

 

結局、なんかよくわからない公園のベンチに一人で座って、モヘーッと、サクラを見てたんだな、おにぎりちょーだい。

 

 

結局早めに街に出たのに、いっこも街を堪能できませんでした。ロック

 

アニー生態50数年アニバーサリーの会に参加して

 

 

 

こんな有様でした。

 

そのあと、数年ぶりに「マサ屋」に行ってなんか知らない人とカウンターで遅くまで飲んだ。

 

んで翌日。意外にも二日酔いが酷くなかったし、空がとっても青かったのでセトカツパーキングではなく、また畑に行って耕した。

 

 

ポチ。つかえるよポチ

 

 

 

そのうちじゃがいもを植えるので、秋になったらポテリンパーティでもしましょう。

 

んで現在のグランディ

 

 

 

満開です。

 

こちらも結構満開です↓

 

 

あと実家にあった赤チン

 

 

懐かしいですよね。では大体何にでも効く赤チンの夢でも見てくださいおやすみなさい。

at 00:13, ライジンガー,

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

at 00:13, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment