<< haro君の日記(2017初ライブ) | main | haro君の日記(近況の春 日本の春) >>

haro君の日記(エイプリル)

4月ですね。エイプリルフールでしたけども、すっかり過ぎちゃって今ウソつくとただの嘘つきですね。

 

 

ンガーの次のイベントが決まりました。松島パークフェスティバル。もう3回目ですね。うちは利府にギリギリな場所にあるため

 

松島は結構近いです。松島と言えばオセロの片割れの松嶋ナオミ、それは松嶋。違う。日本三景の一つですよ。

 

おそらく県外の人も松島?と聞けば何処かで聞いた地名と思うことでしょう。

 

日本人が聞くとわかる地名って結構すごいですが、じゃあ、よし!今度の夏休みは松島に行って島を味わうぞーっ!。

 

って人は少ないですよね。そもそも松島って何があるのか?、松と島が沢山あるんじゃない?と考えがちですが、実は

 

そのとおりなんです。

 

あんまりこれと言って天橋立!とか言うものもありません。恋人が渡ると別れるという不穏な赤い橋はあったような気がしますが

 

基本的には遊覧船に揺られて島を巡るそんな感じなのが、松島です。

 

ところがあの震災です。ジャパニーズであれば誰もが知る東日本大震災。その松島も多大なる被害を受けました。

 

友達の奥さんが勤めているカフェも津波の被害にあいました。そして松島水族館。マンボウが有名で県内の小学校はこぞって遠足に来る

 

その松島水族館ももれなく被害にあったのです。細かい事はわかりませんエイプリルですから、

 

でもわかる事はオレが小学生の時に子ども会で行った松島水族館は閉館し、新たに出来た仙台新港の水族館に主役を奪われてしまった事を、

 

さぁ大変です松島。なんとく知名度はあれど松島はそれほど県内の人が今週末は「松島や、あぁ松島や、松島や」とかなりません。

 

水族館の県内の子ども会を一手に担うほどの集客力が無くなると危険が危ないです。

 

と言う事態を見て立ち上がったのが松島パークフェスティバルの実行部隊です。音楽の力をもって松島を盛り上げよう。

 

そのような思いがあったと、まったくもって勝手な憶測ですがおもいます。

 

なので、今年も出演出来るので、皆さん5月25日ではなく28日はいかぽっぽ焼きとかホタテとか沢山食べて松島を一緒に盛り上げましょう。

 

レッツパーリー

 

そういえば戦国バサラの伊達政宗由来の瑞巌寺もこの松島にあるよ。ヒャウイゴー

 

 

と言うことでオレの車も張り切っちゃったのか、ヒーターホースが裂けて

 

ブシューッ!!ってなった。箱堤交差点でなった。

 

 

なし汁プッシャーとかいう軟弱なレベルではなく、すごい勢いで赤いクーラントが噴出しました。信号待ちしていたらボンネットから

 

ラーメン屋の麺ゆで鍋かよ、と思うほどの湯気が上がって、これはもう廃車かも・・と思うほどでした。

 

流石に動揺して動画とか撮る余裕がありませんでしたが、絵に描いたようなモウモウとした湯気がエンジンルームから上がりました。

 

だけども、いつも車検などを頼んでいる方に電話したら、速攻で来てくれてものの30分くらいで直してくれました。

 

非常に有難かったです。

 

 

と言う感じでもうよっぱらってなんだかわからなくなってきているので失礼します。

 

あと練習もしています。

 

 

at 00:31, ライジンガー, 日想

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

at 00:31, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment