<< haro君の日記(慣れない) | main | haro君の日記(もう2月?) >>

haro君の日記(時間の進み方)

ナイナイナイ ヤルジャナイ

 

ナイナイナイ イウジャナイ

 

ナイナイナイ でも シヌジャナイ

 

 

今夜もあなたと夢のたびジェットストリーム、ガムテープ補強のパソコンよりお送りします。

 

 

どうですか?いい夢見てますか? 最近民放テレビが面白くないのでJCOMの方で見てたらドリフやっていました。

 

さぞかし面白いだろうと思ってみたけども、それほどでもありませんでした。

 

 

ドリフを見ていて思ったのですが、自分の頭の中にオチがインプットされているのです。あーそろそろ「ダメダコリャ」で舞台が変わるな、

 

とか予想というか先が見えてしまうのです。

 

人間は常に刺激を欲する生き物なのかもしれませんね。犬なんか見ているとごはんの時と散歩の時意外は基本じっとして寝ています。

 

 

やはり他の動物の多くはリスクを如何に回避するか、できるだけエネルギーを消費しないようにセーフティに生活するかを実践するのに対し、

 

人間は新たな刺激を求めてしまうというのは人間そのものが変態なのではないでしょうか?

 

そうあなたも私もヘンタイヘンタイ

 

最近衝撃を受けたのがパクチーです。あんなの食べる神経がわかりません。動物なら一口入れた瞬間危険を察して吐き出すような香草です

 

でも人にもよるけども口がもわーんとなるほど食べる人も居るようです。ヘンタイですね。

 

なんかの本で読んだ気がしますが、実はこのような刺激が実は月日を長く感じさせる効果があるとか。

 

年をとると月日がマッハで過ぎ去ります。まるで地球の自転が早くなってしまったように感じます。実際2016年の日記のまとめもしていないのに

 

すでに2017年の1月も後半です。

 

ふと思い返すとハナタレ少年の時期の一年なんて途方もなく長かったような気がします。これは自分の知らないことを毎日のように体験する

 

その事が時間を長く感じさせるのだと言うのです。

 

それが年を重ね1週間淡々と作業をこなすような生活サイクルに陥ると、あっという間に1ヵ月が過ぎ去って気がつくと2018年になっていたりするんです。

 

そう考えると明日からパクチー食べてみようかと思っちゃいますね。オレは思わないけども。

 

オレはその点を踏まえいつものぺペロンチーノを変えクリームパスタを作りました。

 

 

あんまり美味しくなかったです。でも刺激が必要なので良しとしました。

 

あと先週末ダリーさんのバンド、スイートシュガートレインのライブに行きました。こちらも新たなメンバーを加え刺激を与えてくれました。

 

 

イベントのトリで遅い時間だったけども、その前にしこたま飲んで行ったので、気分良くライブが見れました。

 

センキューロッケンロー

 

でも、調子に乗ってその後も飲んじゃって日曜日は二日酔いで午後3時まで潰れました。

 

ライブで刺激があっても二日酔いで人生が短くなります。この場合、感じるスピードではなく、リアルに時間がなくなるので気をつけましょう。

 

 

という感じでやっぱり布団に入りながら、飲みながら、日記を書くと変なところがうっ血するのでそろそろ寝ようと思います。

 

 

明日も雪かな?

 

at 01:06, ライジンガー, 日想

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

at 01:06, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment