haro君の日記(松島パークフェスティバル2018)

松島パークフェスタボーでした。当日はお天気もよくフェスタボー日和でした。

 

毎日の日課犬の散歩を済すませ、犬の散歩友達に乗っけられて松島へ向かう。

 

今回自分たちの出番は3時過ぎからではあったものの、とっびっきりのフェスタボー日和だったので早めに行く事にした。

 

松島インターを過ぎ、山を2つ3つ越えると高台から一気に眺望が開ける、ここからの松島はまさに松島だ。松島海岸駅を降りて海へ向かってしまうと

 

なんとも松島って・・あんまり島見えないね・・ってなっちゃう、ワクワク感って言うの?出来れば車で行って欲しい場所です。

 

駐車場から歩いて駅前へ向かう。何せ今回ライジンガーのステージは駅前ロックステージだから。駅前のロック座ステージではないです。

 

仙石線のガードを潜り抜けると、見えてきたあの町内会の旅行で行った松島水族館の跡地が駅前ロックステージだ、

 

今はすっかり水族館の面影も無く、ただただ広い土地に砂利が敷き詰められたそんな夢の跡の様な場所に、ドドーンとステージがありました。

 

今後この場所が何になるのかはわからないけども、とにかくこんな場所で演奏する事は二度とないのではないかな?と思いながらも

 

2番目の出演バンド、ウサギさん&アイちゃんひきいるミラボーチョップスティックを観る。

 

相変わらずのファンキーなボーカルと哀愁のギター、土佐日記や、ペペロンチーノにんにく沢山入ってるぅ?が気になった。

 

 

青い空、白い雲、新緑の木々に囲まれて、気持ちよいステージ。

 

トイレに行くと別の場所にタガレンジャーと良くわからないレンジャーがいた。レンジャー日和

 

 

その後エスパルズというバンドを観て、それに伴って激しく踊るおじさんを鑑賞。

 

 

激しく踊るおじさんを見たい人はインスタグラムへどうぞ。いんすた

 

おなかが空いたので、グレイ君とレッドとアニーとで「漁師の海鮮」と言う名のお店に、

 

もちろん漁師の海鮮というお店なので海鮮を頼んだ。

 

 

・・のはレッドのみでオレはカキフライ定職

 

 

グレイ君およびアニーはブタの生姜焼き定食を注文。漁師泣かせだ。

 

だけどもなかなかのボリュームと味で、生ビールも美味しくて大満足だった。

 

 

そのあとベビーブームを観に行くとグレイ君に異変が・・?

 

 

よく見ると

 

 

サングラスのレンズが取れていました。

 

 

とってもオシャレな音楽を奏でるベビーブーム

 

 

そんなこんな遊んでいると自分達の番になったので、ガイーンと演奏。

 

 

お天気も良くて気持ちの良い中で演奏できました。ミスとかあったかもしれませんがフェスタボーなのでどんまいどんまい

 

お集まり下さった方々に感謝感激です。

 

 

その後、道端で焼酎をストレートで飲む危険な人達を観察したり。

 

 

m/o/k モッケを見たりして。

 

打ち上げは松島駅前のTOTOというお店、トイレにまつわるお店ではなく、おしゃれイタリアンレストラントで一本5800円もするワインを

 

数本空けた。隣の席ではおばあちゃまの70歳の誕生日をお祝いの真っ最中で、我々も一緒にお祝いした。

 

とっても良いお店なので皆行ってもいいんだからね、ツン。

 

 

 

あとお隣のイルカフェというお店も素敵なので行った方がいいと思う。

 

 

そして帰りは電車。なんと東北仙石ラインなるものがあって、今まで岩切からだと一度仙台に出てからじゃないと行けなかった松島海岸駅

 

それが乗り換え1回でクールに移動できる路線があった、松島観光はより手近になりましたね。

 

と言う事で今年はまさに朝から晩まで松島を堪能した一日でした。センキュー

at 00:09, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(松パーミーテング)

こんばんはharoメンバーです。

 

同い年、そして同じベーマーとしては心が痛みます。どーした山口メンバー・・・

 

 

さて、先日松パーこと松島パークフェスティバルの打ち合わせに行って来ました。

 

ちょうど天気もよくすかっとした天気だったので午前中は毛布を洗濯し、太陽に当ておっさん臭を飛ばしてやりました。メンバー

 

んで、コストコ行って久しぶりに「こもれ美」と言う大衡村にあるラーメン屋さんへ。

 

こちらあの今は無きロックTシャツを着ていくと割引してもらえる「ヘルズキッチン」の姉妹店だけど、突然オージーオズボーンとかかからない

 

常にJAZZがかかるようなアンニュイなラーメン屋さん。冒険しないで醤油ラーメンを注文したらどういう訳か進化していて柚子がグイーンと

 

スープにアクセントを与えていて、残念な感じでした。

 

 

どーなんでしょう?柚子、好きな人は好きだとは思うのですが、繊細な味を一気に柑橘系に持って行ってしまうかなり得意な植物だと思います

 

haroメンバーは基本的にラーメンにそう言う繊細なことを求めない派なので、以前に食べたままの醤油ラーメンで居て欲しかったです。

 

そして打ち合わせなるミーテングですが、当日はあの金メダラーの羽生くんのパレードの日だったので、松島もその恩恵を受け松島へ向かう

 

道の渋滞が予想されましたが、割と平常心でした。

 

集合場所に着きトイレをして手を洗って出てくると、アニーを発見ししたので濡れたままの手で握手。

 

なんだかバンドのメンバーが様々な事情で活動困難と言う話を聞いていたので、今年は打ち合わせも1人かと思っていたのだけども、

 

アニーが居てびっくり。「どういう訳?」と聞くとイロイロ説明してくれましたが、残念ながらトップシークレットなので今度飲んだ時にお話します。

 

とにかく今年も参加するようです。ロック

 

打ち合わせ中、携帯を見ながら独り言を話すアニーを横目に、今年の松島パークフェスティバルの出演場所と時間が決まりました。

 

 

15:10〜 Dステージ、駅男前ロックステージ。

 

画像はわかり難いですが、とりあえず松島水族館の跡地で演奏する事になりました。

 

駅前と言うぐらいに駅から直ぐなので、お暇でもお暇じゃなくても来てみて下さいね。

 

 

んで打ち合わせ後アニーとラーメンを食べに行きました。二年前オレお勧めの角藤というラーメン屋さんに連れて行ってラーメンを頼んで

 

出てきた瞬間

 

 

このような状況で完食した彼はその後数日下痢に悩まされたと言う事だったので、今回はそれを教訓にウチの近所の麵屋久兵衛に行きました。

 

でも注文中に「大盛無料」と言う言葉を見つけ、またもや酷い目に遭う事となります。

 

 

醤油ラーメン卵付き。

 

見た目はそうでもないですが、麵の量はハンパ無いです。それでも大盛を頼んだ男としては完食しなければなりません。

 

途中アクシデンツ発生!

 

 

まだまだ麵が残っているのに肝心な差し歯が抜ける事態に。恐るべし大盛り。

 

結局話しも盛り上がり、閉店時間ちょっと前まで掛かって完食しました。まぁオレもアニーに対抗して昼間もラーメンを食べたのに

 

つけ麵はラーメンじゃない。とか自分に言い聞かせ「期間限定エビつけ麵」を大盛りにしちゃって、なんつーか無理して食べて、

 

満腹で横を見ると、隣の男は歯が抜けてもラーメンを食べ続ける姿に老いを感じた夜でした。

 

 

と言うことでそんな差し歯が抜けてもラーメンを食べ続ける男は、同じ松島水族館跡地のブースのトリに出演します。

 

 

ではharoメンバー寝ます。

 

 

 

 

 

 

at 00:22, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(センキューロッケンロー2)

こんんばんは。 ん が一個多いです。

 

つづき

 

って何書いたのかよっぱで覚えていないので読んできます。・・・・・・しばらくおまちください、

 

 

うん、そうでしたガイーンまでですね。時間に余裕があったので急遽増やした短めの曲グッテイグッダイを演奏すると、7時20分からという情報を

 

信じてやまないお客さんも居て、後から「時間通りに来たのに始まってた」と言われました、でもそんな夜もたまにはあるんです

 

5分前行動それがロックです。

 

その昔、タモリの音楽番組でロシアの女子グループ、タトゥが生放送で楽屋から出てこなくて、急遽ミッシェルガンエレファントが

 

その時間を埋める為演奏したのが伝説となった事もあるので、まったく関係ないですが、ロックに生きるには基本5分前行動をお勧めします。

 

と言う感じで演奏が始まると、こっそり某仙台のキュラソーという某バンドに所属する某ドラマーY川君が入場してきました、

 

数日前の練習スタジオでY川君の大阪転勤のニュースが飛び込んできて、メンバー一同ハラハラしていたところだったので、思わず「Y川君だっ!」

 

と叫んでしまいました。今夜大阪へ旅立つ忙しい時に顔を出してくれた、ビートルズも演奏していた彼に、たまたま2曲目に練習していた

 

ビートルズの曲をプレゼントしました、欲しくないかもしれませんがとっといでください。プレゼントとはそういうものです。

 

ライブの途中のMCでは松島パークフェスティバル出演の告知を「実は今日、重大な発表があります・・・」とかもったいぶったりしましたが

 

居酒屋で相談した予定調和です。

 

 

ライブが終わると初めてライブハウスにアマチュアバンドを見に来てくれたお客さんに花束をもらいました。なかなか無い事なので

 

ちょっぴり動揺しました。動揺しましたが今は茶の間に飾っていますありがとうございました。

 

 

んで打ち上げ。18名ぐらいでだんまや水産で打ちあがりました。なかなか危険な写真を後日送られてきましたが、ちょっとここにupするには

 

様々な問題が発生する恐れがあるので控えます。

 

飲みながら向かいの席の人から「GREYさんって凄い動いていますけど何歳なんですか?」と聞かれているGREY君の返事を聞いていると

 

自分が何歳だかわからない、そんな事になっていました。痴呆の進行が疑われます。

 

さらにGREY君「えーと、うん?昭和、何年?えーとオレ昭和71年生まれだから、」とか言って、「昭和は64年までです」と訂正され

 

ヤスギャグパワー全開で今年も満点でした。

 

そのあとはカラオケにも行き「翼の折れたエンジェル」とドリンクバーを堪能しました。

 

 

はい、まとめ。去年の年末に行ったライブと同じ場所だったので、お客さんもちょっと飽きてきているかな?と思ったのですが、

 

今回はまた違った楽しさがありました。年度末の忙しい時期でしたが沢山の方が足を運んでくれて、嬉しかったです。感謝です。

 

 

次回は松島パークフェスティバル駅で下車しますので、お暇がありましたらまたご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 23:49, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ふぉと)

ザ グッバイ おれたちーの 小さな傷跡とー 変わるはずの無い夢に 完敗さー

 

こんばんはルシアンです。

 

 

ギターを持つと弾きたくなる曲ですよね。

 

そんなルシアン、去年に大事な事をしなければ無かったことに気がつきました。

 

某、慎太郎君に撮ってもらった年末のライブのライジンガー写真をupするのを忘れていましたトゥナイツ

 

まぁ音無しで見ても基本的におっさんの劣化する風貌を見るだけになっちゃうのですが、やっぱりココはライジンガーというバンドのブログとして

 

ライブの画像をupさせていただきます。イエイ

 

 

 

ライブな感じですね。

 

 

マイクの持ち方特殊ですね。小指が立たないようにしているのでしょうか?グレイ君

 

 

ゴル君。

 

 

ハロ君。

 

 

レッド

 

 

そのポンコツ走るのかい?

 

 

ブルーLEDの発明者は日本人だったよね?

 

 

オー と言っているはず。

 

 

ES335マボイ

 

 

ドラマーが写ってるのって少ないのよ。

 

 

と言う事で週末ですが、オレは今から宇宙の謎ヒモ理論を解くためにyoutubeを見ようと思います。

 

ナイスな週末をお過ごしください。グンナイ

 

at 00:18, ライジンガー, バンド

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(センキューロッケンロー)

抱きしめてトナイト

 

こんばんは先ほどマイナーコードでテケテテッテテッテーン。とレベルアップの音が聞こえたような耳鳴りがする46歳のオレです。

 

 

土曜日はライブでしたね。皆さんはきっと見てくれましたよね。

 

なんだか9月のゼンジバルから久しぶりのライブとなって、我々としてもライブの仕方とか、どうやるんだっけ?とある意味初心に戻ったような

 

そんなかんじで挑んだライブでしたが、沢山の人が見に来てくれ中には何年かぶりに見に来てくれた方も居て、非常に有意義なライブでした。

 

今回は様々な社会情勢を踏まえた上で、やはり初心忘れるべからず。まぁずーっと初心な気もするけども、年末だしイロイロあったし、

 

2017年を〆るという意味で、バンド名にもなっている曲 Rising Rider Drive やそのバンド The Willardの曲を盛り込んだライブにしました。

 

お客さんからしたら、新曲?って感じで聞いたと思いますが、驚く無かれ、聞いたこと無い曲のすべてはおおよそ30年も前に作られた曲です。

 

音楽ってそれだけのパワーがあるんです。

 

 

1曲目にやったのはクリスマスの曲。"Christmas Raid"という曲でした。エロゲにカスタムレイドというのもありますが、

 

違いますいっこもエロくないです。

 

純粋にクリスマスのサンタに化けた泥棒の歌です。

 

今回初めてカバーした曲ですが、何が変ってドラムのライドがすごいのです。ちょっと言葉で説明するのは大変なのですが、

 

チンチンチン、チンチンチ、チチチン。

 

というリズムを刻みつつも普通にバスドラムとスネアを叩くと言う、なかなかトリッキーな曲なのです。

 

途中のブレイクも、原曲聞いたら何やっているのかちんぷんかんぷんです。

 

そんなハードル高い曲を演奏してみました。

 

 

2曲目はゼンジバルでもやったビートルズの”While My Guitar Gently Weeps”ビートルズファンは何でこの曲?と思う方も

 

いらっしゃると思います。 わかります。

 

ビートルズの中ではだいぶマニアックなジョージハリスンの曲です。でもこちらの曲も実は以前ビートルズコンピレーションアルバムに

 

The Willardがカバーしていた曲なのです。マニアックだけども、

 

ちなみにこちらの曲は何とも複雑で当時ジョージの奥さんをエリッククラプトンが愛しのレイラーとか歌って寝取って、奪って、

 

なんちゃらかんちゃらで、でもそれでも親友でいられた二人は凄いぞというなんとも人間みあふれる感じで、

 

カバーした曲の後半部分のギターソロにの有名なレイラのフレーズをチラッと入れる、このThe Willardのニヤニヤしちゃうのを再現しました。

 


3曲目は”ALEX”こちらの曲はライジンガーが結構な影響を受けているってか、ベースラインなのでオレがだね。まぁカッコイイ曲だったのだけども

 

カバーせずに今まで来た曲です。今回満を持してカバーしました。

 

んで

 

オリジナル定番の ”Pod Rase” と ”Hate” の2曲。

 

 

そして最後に”Rising Rider Drive"まさに曲名を頂戴してバンド名になった曲を演奏しました。疾走感が気持ちよく定番のコード進行でいて

 

実際演奏すると起承転結があって非常に難しい曲です。

 

 

この曲から始まったバンドですが、現在のオリジナルは正直言ってまったく音楽性が違います。

 

でも、それがオリジナルなバンドの面白いところなのかもしれません。ここから始まりロックンロール。転がり続けて変わっていく物なのです。

 

 

そして、知らなかったのですが、たまたまライブ前にインスタを見ていると、某JUN氏が奇しくも16日に東京に居てThe Willardの35周年ライブが

 

今から始まると言う情報を得て、意図してないのに、なんともタイミングが凄いなぁと驚きました。

 

 

今年はバンド結成後、活動がもっとも厳しい状況になりましたが、そんな中、改めてライブに集まってきてくれた沢山の方々に御礼を申し上げます。候

 

 

なんかいつもは犬と散歩のブログのようですが、今回ばっかりはバンドのブログっぽく終わります。もう眠いし。

 

センキューロッケンロー。

 

 

 


at 00:48, ライジンガー, バンド

comments(2), -, pookmark