haro君の日記(soro)

こんばんはロッキーマウンテンデューです。

 

 

最近ソロキャンプという動画を見ています。

 

ソロキャンプ知っていますか?一見寂しそうな言葉ですが、youtubeに動画をあげている人達はあんまり寂しそうではありません。

 

なぜなら、動画を撮るのに必死だからです。

 

そう、オレも何かイベントがあればやれ写真だ動画だと撮る気で挑むのですが、イベントが終わるとさっぱり写真も動画ものこってない

 

撮っていたとしてもとても人に見せられる様なカッコイイものでない場合が多いです。

 

たぶんソロはやっぱり寂しいものだと思うので、あえて先週末、男の野営ソロをしてきました。

 

 

ひとりBBQ。ひとりキャンプファイヤー。ひとり就寝。

 

なかなか熱かったです。気温は寒かったけども、

 

 

まずこういうことは経験せずには語れません。憶測と机上の空論では話にならないのです。7、8回行った男の野営では様々な事件が起こりました

 

生ビール地上に飲ませる事件。グレイ君号泣事件。レッドのパンツがどれぐらい上に上がるか事件。

 

そんな事件はソロでは起こりません。予定していた事が予定調和の中で流れていきます。

 

初めてのひとりでBBQ。食べたい食材を買って、食べたい頃合まで焼いて好きな分食べる。あんまり経験した事のない事でした。

 

ひとりキャンプファイヤー。人工的な光が無い中での焚き火は、その揺らめく炎を見て何時間でもぼーっとしていられるそんな感じで

 

なんか怖かったです。

 

そして、山小屋で向かえる就寝。

 

なかなかの経験でしたが、そもそも自宅から片道45分ぐらい掛かる場所に無駄に畑があるので、来年の春に玉ねぎとニンニクの収穫の為

 

畑を耕さなければならない現実に直面し、もう泊まって朝から耕そう。と言う作戦の上に男の野営ソロを行ったと言うのが現実でした。

 

土曜日仕事も適度に終わらせ、山へ向かう。

 

 

やることもないので、もって行った廃材を燃やす。

 

 

火遊びするとおしっこ漏らす。とか言う迷信がありますが、年をとると頻尿でおしっこが漏れます。

 

10月も中旬になると日が暮れるのが早くなります。5時半にはもう辺りは薄暗くなり、焚き火ぐらいしかする事がなくなります。

 

仕方ないので、早速ひとりBBQ

 

 

フォルモンと玉ねぎの相性をこんなにも味わった日はありませんでした。

 

 

好きなものを好きなだけ食べれる幸せ。こういう幸せって案外近くにあるものなのですね。

 

このあとホッケの干物も焼いたのですが、醤油が無くて今一歩でした。

 

BBQもひと段落し、持って行ったウイスキーをお湯割りで飲んで居たら、あっという間によっぱらってしまい、眠くなってきました。

 

時計を見たら6時半でした。

 

頑張って7時半まで起きていましたが、その後10時半まで寝てしまいました。

 

 

もっとなにかやる事があるような気がしたけども、ひたすら寝て翌朝6時に起き畑仕事スタート。

 

 

泉が岳も曇っていました。

 

お隣の畑をやっているおじさんがコーヒーを入れてくれて畑のダメだしを受け、一喜一憂。

 

 

とはいえ凄まじい雑草を処分した事についてはおじさんも褒めてくれました。褒めて伸びるタイプなので正解です。

 

ポチも全開バリバリで活躍し

 

 

いい感じに畑が耕せました。センキューロッケンロール

 

 

と言う事で晩酌しながらの日記なのでざっくりですが、こんな近況です、バンド活動は来週からします。

 

 

あと散歩しています。

 

秋も深まってきてなかなか寒いです。

 

 

犬は毛皮をまとっているのでちょうど良さそうです。

 

 

ヨンマルも紅葉色で季節の色と一体化しています。

 

 

あとバイクが調子悪すぎなのでプラグ交換しました。

 

 

なんかプラグ交換とかすごい懐かしかったです。

 

と言う事で酔っ払ってきたのでしつれいします。

 

 

 

 

 

 

at 00:02, ライジンガー, -

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(流木王再び)

スイッチョンって方言なの?

 

 

帰宅中の車の中で発見しました。いつビヨーンって飛ぶかハラハラして怖かったです。

 

 

さて、3連休でしたね。皆さんは何をしていましたか?あ、いえ、答えは結構です。エスパーなので何となく分かります。

 

オレは色々あったのですが基本的には仕事でした。でも一日空いたので流木王に変身し、拾っておいた流木でなんか作りました。

 

 

作品NO1「言の葉の森」

 

 

ユーカリの木、以前に切ったのとは違うユーカリが木の上の方がもっさもっさになって、横に倒れてきたので、二階の窓から身を乗り出して

 

切った枝のフルアーマーして、流木とコラボしてみました。最近地震が多いので落ちてくるかもしれません。

 

 

作品NO2「ジョルシュの祭壇」

 

 

ユーカリの枝がもっと余ったので今度は定規を使って計算高く作りました。足し算と引き算が難しかったです。

 

 

作品NO3「いつもの鏡」

 

 

なんかもういくつも作っているので、新鮮味がまったくない鏡。250円で出来ます。

 

 

作品NO4「流木王の気まぐれパスタ」

 

 

もはやパスタが微塵も見えない、まだちょっとだけなっているトマトをベースにナスタチュームを乗っけてみました。

 

美味しくなかったです。

 

 

作品NO5「一年経ったかな?カリン酒」

 

 

去年もらったカリンを使ってカリン酒を密造していたのを忘れていたので、飲んでみました。

 

美味しくなかったです。

 

しかもビンの入り口にお玉が入らなくて、強引にジョッキに注いだらこぼれて、大変な事になりました。

 

 

あとは箱にスプレーしたり

 

 

車の板バネにスプレーしたり

 

 

車にユーカリ付けたりした

 

 

と言う事で晩酌して頻尿なので失礼します。

at 00:24, ライジンガー,

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ジャンボリー)

こんばんは。昨日鳴子音楽祭に出られなかったので、別なイベントに参加してきました。

 

その名も東北ジャンボリー!なんかジャンボリーって良い響きではないですか?良くわからないけども。

 

とにかくその名と、なんだか集まるであろう車に引き寄せられ行ってきました。

 

場所はスポーツランドSUGO。そうあの伝説のイベントR&Rオリンピックが開催されたあの場所です。

 

80年代から90年代にかけ毎年ロックバンドが一同に集まって行われる野外コンサート。今で言うフェスのはしり、みたいなイベントの聖地でした

 

もちろん、SUGOと言えばサーキットがあり、あらゆるモータースポーツのメッカでもあります。メッカポッカ

 

そんな場所でのジャンボリー。何が行われるか気になりませんか?気になりませんか?そーですか・・では失礼します・・

 

・・・

 

 

イヤそんなの寂しいじゃないですか?日記をサボってたらあっという間に10月ですよ、落ち葉も降ってくる季節ココは気になってください。

 

んで、ジャンボリーです。ジャンボー、ジャンボー、ジャンボリー!

 

きっと愉快なピエロとか大道芸人が出てきて歌と踊りの祭典、大人も子供も寄っておいで、今日は楽しいジャンボリー。

 

そんなイメージだったのですが、違いました。

 

 

イカツイ、4WDの車が集まりモトクロス様の会場を走りまくる。そんなイベントでした。

 

もちろんステージ上ではうまい棒早食い競争とか玉ねぎ袋積め競争なんかも開催されていましたが、メインは走るでした。

 

現場に着くと入場料として1500円が徴収されます。なかなか厳しいシステムなジャンボリー

 

第一駐車場、第二駐車場はガラガラ、、うーんジャンボリー大丈夫なのかな・・と心配になってメインの駐車場に行くと停まっていました

 

ジムニー、ランクル、ジープ、サファリ、、

 

そんな車がいっぱい停まっていました。

 

でも気がついたのが、ほとんどノーマル車が無い。ってか100%無いアキラ

 

そう、このジャンボリーのメインであるモトクロスコースは普通車では走れないそんなジャンボリーなのです。

 

モトクロスのコースが良くイメージできない人は、エキサイトバイクのコースをイメージしてくれればいいです。

 

とにかく、モーグルや急勾配、急バンク。とにかくオレのような素人では車が倒れるんじゃないか?と思うほどの緊張感のあるコースでした。

 

確実にベニーランドのジェットコースターよりも迫力がありました。

 

正直オレの昭和56年式の車では壊れるんでないか?と言う心配と、そもそもこの車でこんなコース走れるのか?と不安でしたが、

 

1500円も払って、うまい棒早食い競争みてただ帰るのも、忍びないので。

 

もうどーにでもなれ。と思いコースを走ってきました。

 

今まで無駄に3インチアップされていて、乗り降りが辛いと思っていた車でしたが、初めて3インチアップ最高!と思えることが出来ました。

 

車自体もギシギシ言って壊れそうで帰れないのではないか?と言う危機感から2倍でハラハラしました。

 

 

よーく見てみるとジープのノーマル車とジムニーのノーマル車だけが唯一改造無しで走れるようなコースで、ランクルの70プラドだと

 

後ろのバンパーを擦るようなコースでした。

 

やっぱりと言うか、当然のごとくこういう場所ではジムニーの天下で、あっちにもこっちにもジムニーで、ジムニー最強説を実感しました。

 

18万円で買って17万円で売ったジムニーだったら、もっともっと楽しかったと思います。

 

 

モトクロスコースを走るとクラッチやハンドルさばきで結構疲れることが判明。でも帰りの渋滞のほうがクラッチで左足大変だったけども、

 

一通り遊んだら帰ろうとおもったら、トライアングル?とか言う競技がはじまり、思わず最後まで見てしまいました。

 

モトクロスコースを我が物にした感があったので、オレもいっちょ競技に出る?どーする?と言う心の悪魔の声もささやかれましたが

 

正直、参加しなくて良かったです。もう半端ない感じでした。

 

 

ジャンボリー、なんだか想像していたのとまったく違っていて、ピエロとかいなくて、男のロマンの遊び場的な感じでした。

 

動画作ったのでジャンボリー気になったら見てみてください。BGMがうるさいですけども車内に流れる小谷美佐子のダークな曲をかき消す為なので

 

ボリューム絞って見て下さいジャンボリー。

 

 

あと先週の夕焼け凄かったですよ

 

 

なんか燃えてるって感じです。ロック

 

あと男の野営の畑がもう大変な事になっていて、呆然としてから3日間ぐらい掛けて雑草と戦ってきました。

 

最初の状況はあまりにも唖然として、写真すら撮る余裕もありませんでしたが、オレの乳首ぐらいの高さの雑草が一面に生えていました。

 

一日目

マキタ2stの草狩り機を購入し現場でまず最初に混合油を作っている途中で腰を痛める。

 

 

二日目

地面が見える幸せを感じる。

 

 

三日目

もう草取り飽きたので、ってか草取りきる自信がないので耕運機ヤンマーポチで強引に耕す。

 

 

玉ねぎとニンニク植えないとな、

 

 

おやすみジャンボリー

at 00:04, ライジンガー, 放浪

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(お知らせがあります。)

ライジンガーからの重要なお知らせ。

 

今月末9月30日に出演予定していました鳴子音楽祭ですが、諸事情により不参加になってしまいました。

 

楽しみにしていたお客さん及び関係者各位にご迷惑をお掛けします事をお詫び申し上げます。

 

 

 

という事で残念ですが鳴子はいつだって心の中にあります。ローマン。

 

 

さて、ゼンジバルの興奮も今や昔、異常に砕けたカキピーをつまみに飲んだりしていますが、

 

 

仕事もなんだか忙しくなったりそーでもなかったり、とにかく散歩が熱いです。今はそういう事にしてください。

 

朝うちの庭グランディを散歩しているとほのかに感じ秋の香り。陽射しが強く見えても山から下りてくる風はちょっとひんやりしています。

 

 

ちもきいいです。

 

ちもきいいので散歩のついでに海まで行ってみました。

 

 

タイフーンの後だったのでなんとも荒れ狂った波でした、でも命知らずのサーフィンマンが勇猛果敢に波にのまれていました。

 

ムリすんな。

 

その後世界一標高が低い山だった。でお馴染みの日和山に行ってみるとバス停が出来て居ました。

 

 

ちょっとバスを待ってみたい、そんな気分にさせるので、バス停の横に立ってしばらく待つと

 

 

小さい文字で このバス停は偽物です。

 

と書いてあってハラハラしました。

 

日和山付近はすっかり工事中でもはや日和山よりも高い防波堤が出来そうな感じだったので、写真はありません。

 

 

イヤ、なんだか日和山の駐車場の場所も変わって居て、山まで結構歩かなきゃいけない感じだったので、いやだなぁ・・と思っていると

 

へんてこなバス停見つけてお茶を濁して帰ってきました。

 

あと、今年最後ってか以前はもはやパスタその物になっちゃうんじゃないか?と思うほど毎日パスタを食べていたのですが、事務所を変えてから

 

すっかりパスタに慣れなかったので、満を持してもう終わり気味のありったけのトマトとイタリアンパセリ、ナスタチュームの葉っぱを

 

これでもか!って程パスタに乗せたら、パスタが見えない何かになりました。

 

 

それとホームセンター嵐のオレは炎のコマで荒らしてきました。

 

知ってますか?富谷のカイズンホーム。 オレは知りません。

 

カインズホームは知っています。

 

リニューアルオープンでした。近くにあるホームセンタームサシにだいいぶ遅れを取った感は否めませんが、おしゃれなセレブでも行ける様な

 

そんな素敵なホームセンターに生まれ変わりました。

 

ホームセンターなのにマルシェがあったり、ペットコーナーも他とは一線を画す作りになっていてシックな装いになっています。

 

特におすすめなのが、DIYコーナーです。小学校の技術室の様なテーブルがあって、ちょっとした作業をするには最適な空間になっていました。

 

が、流木王ともなると自宅の駐車場の隅が一番落ち着くので、そんなところは使いません。でもなんだかワクワクする空間になっています。

 

 

ただし、過去にこう言うおしゃれ路線を取った結果の「めしのはんだや事件」がふと脳裏に浮かびます。

 

その昔「めしのはんだや」は働く男達のまさにオアシスでした。トラックの運転手、現場作業員、営業周りの男達、そんな男達が気兼ねなく

 

入って思い思いにおかずを物色し、めしを盛ってくれるおばちゃんと談笑し、周りを気にせずモリモリ食べる。明日の活力の源でした。

 

ところが、いつの日からか「めしのはんだや」に変化が起こります。あの男達のオアシスが一気におしゃれ路線に舵を切ったのです。

 

それまで汚されること無く続いてきた男達のオアシスが、一変。家族連れ、学生諸君、そして果ては禁断のカップルの入店です。

 

これにはさすがに男達の中にため息が漏れた「・・ただただ無念だ・・」そんな状態を見、感じた男達はそしてめしのはんだやを後にしたのである。

 

商売はそういうもの、そう考えて割り切れる話ではない、そんな現象をこのカインズホームで感じた、

 

あわよくば今までよりもキメの細かい、一体誰が買うんだ?という様なネジ一個でも売ってくれると男達には励みになります。

 

 

・・・あれ?ディスプレイがにじむな・・・

 

 

そんな思いを胸に車に乗り込み、フト気が付いたら観葉植物2個買っていました。おそるべしオープニングセール大きいのが1000円で売っていましたよ。

 

 

あんまり買うと部屋がジャングルになるので気を付けてくださいね。オレへ。

 

そそ、黄色の車内に観葉植物の緑。このカラーリング良いでしょ?

 

緑と黄いろ。

 

 

 

 

 

デデーン

 

 

うちの親父の実家のトラクターその名も、ジョンディアー。旧車らしいのですが、カッコよすぎでした。

 

 

 

という事で今回は鳴子音楽祭の残念なお知らせでした。

 

 

・・・

 

 

でもそんな悲しいお知らせだけでは終わらないのがライジンガーです。

 

はいこれ。

 

 

やるから。やっていくから。 まぁ、まだまだ先だけどもね・・

 

at 19:35, ライジンガー, 懸念

comments(0), -, pookmark

haro君の日記(ゼンジバル2017その2)

晩酌しながら日記書くと、日本語が変になりますね。

 

「我々ライジンガー何度も参加させてもらっている、大体20回とか司会の人に言いましたが、

 

後で考えるとそんなには出ていない気がしますが、

 

とにかく忘れるぐらい出ているイベントですが、」

 

 

と が、 ばっかり。   レディーガガガ

 

 

その昔はちゃんと読み返して送信ボタンを押していたのですが、最近は晩酌しながら布団に横になりながら、ながら日記なので、

 

後半あんまり記憶が無く書いて送信ボタンをおしています。その瞬間を残す為あえて修正はいたしません。

 

 

と言う事で言い訳はしたので、ゼンジバルで撮ってもらった写真をupするぜぃ、まずはこの写真をクリックして大きくしてみてくれ。

 

 

どーだい?? 秋晴れの澄んだ青空にビル、そして公園の中心部にある滝。その前で演奏するライジンガー。清清しいです。

 

これを目に焼き付けてくださいね、でも人生はそんな甘いものじゃないのです。

 

いつぞやの土砂降りのゼンジバルの写真を改めて見てください、

 

 

 

 

 

 

 

 

これだもの、、

 

ね?こういう過去があるからこその、今回の天気です。

 

 

 

 

こうして人間は一つ一つ経験と言う名のレンガを積み上げていくものなのです。

 

滝前ステージ最高でした。

 

 

 

そして今回。ついに河北新報に我々ライジンガーが取り上げられました、実に苦節27年。ぐらい、、厳しいアマチュア時代でした。

 

 

なんとライジンガーのボーカルGREY君がなにやらテレビ放映された有名なタップダンサーよりも大きく取り上げられていました。

 

凄いよ、いよいよスターへの道が見えてきました。

 

記事の内容は、

 

 

サングラスに写る大勢の聴衆と青空。と言う事でした。なるふぉど。

 

せめて「汗を浮かべ熱唱するライジングライダースドライブのボーカル。」とか書いてほしいものです。こんな毛穴まで写っちゃうような

 

どアップにしたらむしろ誰だかわかりません。マニアにしか。

 

とりあえず、まだまだライジンガーはアマチュアで頑張れと言う隠れたメッセージは受け取りました。

 

もうこのさいアマチュアバンドのプロになろうと思います。

 

 

と言う感じで、翌日は同じくオリジナルロックを演奏し続ける漢たち、キュラソーの演奏を聞きに行きました。

 

ばしょは榴ヶ岡野外音楽堂。もはや定禅寺からは大分遠い場所だったけども、こちらはこちらでヒューヒューだよ。盛り上がっていました。

 

でも、キュラソーのライブをまじまじと見てしまったので写真撮るの忘れてセッティング時のしかありません。あしからず

 

 

新曲も演奏しちゃって、なかなか良い塩梅でした。

 

そして次のバンドエルドラド、オレが間違ってフェイスブックでロッキー君と間違い、同姓同名だったのでこのバンドのボーカルに申請してしまい

 

SNS上では友達の面識が無いバンド、凄かったです。

 

 

 

まぁ凄かったです。運営の人もたじたじって感じでした。

 

 

と言う事で。ゼンジバルに見に来てくれた方々、出演者、そしてこのイベントを支えてくれているボランティアの皆さん、

 

そして実行委員会の方々本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。また来年も出れたらいいなぁ。

 

 

おやすみないさ。

 

at 00:31, ライジンガー, バンド

comments(2), -, pookmark